« スイカの初物 : ラビット、タヒチ、大玉赤、紅小玉 今年の収穫は悲喜こもごも | トップページ | 富士山奥庭の野鳥たち2015(1):カヤクグリ »

2015/08/12

富士山五合目「奥庭散策・鳥見」ツアーに参加しました

涼を求めて世界の名峰富士山に行ってきました。富士山と言っても、青年時代のような体力は既に衰えてしまったので、頂上まで登ること叶わず。

日帰りツアーに参加して五合目まで専用バスで行き、「奥庭」を散策して花と清々しい自然を満喫し、山の可愛い野鳥たちに会い、リフレッシュして帰って来ました。

Ta022015_0809_100439rimg0015_r
↑ バスは朝8時、新宿を出て10時、談合坂SSでトイレ休憩。

Ta062015_0809_103343rimg0023_r
↑ 10時33分 : 下吉田付近で、雲に囲まれた富士山を遠望。

Ta072015_0809_103437rimg0024_r
↑ 10時34分 :  富士急ハイランド脇から富士山を覗く。

            依然として山麓部は雲に囲まれています。

Ta082015_0809_121539rimg0048_r

↑ 11時15分 富士山五合目奥庭に到着 :奥庭の天狗の岩の鳥居。

Ta092015_0809_113915rimg0025_r
↑ 小休憩後、奥庭遊歩道を散策。

Ta102015_0809_115100rimg0026_r
↑ 遊歩道はあいにく霧で遠望はききませんでしたが、近くの植物や野鳥たちは観察したり、囀りの声を聞くことができました。

Ta122015_0809_115141rimg0027_r

↑ 奥庭は、石楠花やコケモモの花は終わってタデ科の花が花盛りでした。

          富士山の植物垂直分布の説明案内図。

Ta142015_0809_115215rimg0029_r
↑ オンタデ(タデ科の植物):イタドリに比べて葉が大きく、ざらざらしている。

Ta182015_0809_121121rimg0042_r

↑ オノエイタドリ : 低地のイタドリと区別するために、このように呼ばれている。 タデ科イタドリ属。

Ta192015_0809_121636rimg0053_r
↑ メイゲツソウ : オノエイタドリの赤色の強いのが「メイゲツソウ」と呼ばれている。

           タデ科の植物の花芽はウソの好物だそうです。

Ta262015_0809_115643rimg0034_r_r
↑ 展望台に着きました。 残ねん! 霧で展望がききません(ノд・。)

Ta282015_0809_115905rimg0036_r
↑ これは何でしょうか?? のっぺらぼうなので方位盤ではなさそうです。

Ta302015_0809_115813rimg0035_r_2
↑ ハイマツではなくカラマツのようです。

Ta322015_0809_120456rimg0038_r_2
↑ 長い間、風雨にさらされた古木。 これもハイマツではなくカラマツのようです。

Ta342015_0809_115347rimg0030_r_2
↑ カラマツの松ぼっくり。 この松ぼっくりの実はホシガラスの冬の間の重要な食糧源となっているそうです。

ホシガラスは、冬の食糧欠乏時に備えて、この松ぼっくりを集めてあちこちに隠し、冬になるとこれを探し出して食べているそうです。

Ta362015_0809_115404rimg0032_r_2
↑ 霧が発生し、木の枝には水滴が付着しやすいのでサルオガセのような苔が良く繁殖します。この苔は、野鳥の巣材としてよく使われています。

Ta422015_0809_121616rimg0051_r_2

↑ 12時16分 :一回りして、約1時間ほどの散策を終わり、また天狗岩のところに戻って来ました。このあと、奥庭荘で食事をして、庭の水飲み場に集まる鳥たちの観察をしました。

 

 

|

« スイカの初物 : ラビット、タヒチ、大玉赤、紅小玉 今年の収穫は悲喜こもごも | トップページ | 富士山奥庭の野鳥たち2015(1):カヤクグリ »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

カラマツの古木
惚れ惚れと見詰めました
これ背後に生きて繋がってるように見えないこともないが
そうだとしたら大したものだが!
そうでなく独立した塊としても
立派なものでため息が出ますheart01

投稿: ひろぼ | 2015/08/14 10:33

ひろぼ さん、今晩は!
コメント有難うございます。
この古木、背後につながっているように見えますが、つながってはいませんでした。しかし、この程度の木でも、一説によると、500年~700百年の樹齢があるそうです。国立公園なので、片ずけないで、そのままになって置いているみたいです。

投稿: ぴょんぴょん | 2015/08/17 19:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/62067365

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山五合目「奥庭散策・鳥見」ツアーに参加しました:

« スイカの初物 : ラビット、タヒチ、大玉赤、紅小玉 今年の収穫は悲喜こもごも | トップページ | 富士山奥庭の野鳥たち2015(1):カヤクグリ »