« アオイトトンボ | トップページ | 三者三様三羽のサギの振る舞い »

2015/08/25

番外編:アオスジアゲハの蛹が羽化しました。

我が家の飼育ケースに引越し願ったアオスジアゲハ(青条揚羽)の1齢幼虫が、蛹になり、そして本日(8月25日)払暁、羽化に成功して、立派な成虫の蝶になりました。

柔らかな翅が固まるまで、しばらく部屋で休んだあと、勢いよく澄み渡った大空に飛び立って行きました。

Ko022015_0825_032200img_1490aageha2
↑ 8月25日03時22分:アオスジアゲハが羽化しました。

Ko032015a_0825_065550rimg0054aosuji
↑ 8月25日08時25分

Ko062015a_0825_070123rimg0076aosuji
↑ 8月25日07時01分

Ko82015a_0825_070135rimg0078aosujia
↑ 8月25日07時01分

Ko102015a_0825_071613rimg0125aosuji
↑ 8月25日08時25分

Ko112015a_0825_120121rimg0004aosuji
↑ 8月25日12時01分

Ko122015a_0825_150418rimg0008murasa
↑ 8月25日15時04分 窓の網戸越しに外の景色を見せてやりました。

Ko142015a_0825_150441rimg0011aosuji
↑ 8月25日15時04分 : 生まれた庭も見せてあげました。

Ko162015a_0825_150807rimg0024aosuji
↑ 8月25日15時08分 : そっと網戸を開けて、自由なる自然の世界に返しあげました。

          付録 : アオスジアゲハ282号君の記録

我が家の庭のシロダモの木で孵化したアオスジアゲハの幼虫を「天敵」から守るため、我が家の飼育ケースにお越し願い、羽化するまで滞在してもらいました。

2015_0729_084335rimg0009
↑ 7月29日08時43分 : 

アオスジアゲハ282号君。2齢幼虫です。

2015_0802_152345rimg0104_r
↑ 8月02日15時23分

2015_0811_080704img_0929_r
↑ 8月11日08時07分

2015_0812_060539img_0954_r
↑ 8月12日06時05分

2015_0813_065730img_1035_r
↑ 8月13日06時57分

 「前蛹」となって蛹化の前段階の「糸掛け」という作業が必要なのですが・・・

アオスジアゲハは一般のアゲハチョウ類と異なり、幹ではなく葉に蛹を形成するそうです。本個体も葉に止まって静かになりましたが、「糸がけ」に失敗したようです。

2015_0815_070313img_1174_r
↑ 8月15日07時03分 

この子不器用で、「糸掛け」がうまくできなくて、蛹化した時の抜け殻を葉に残して、体は下に落ちてしまいました。

2015_0815_070814img_1179
↑ 8月15日07時15分

このままでは、うまく「羽化」できないと思われたので、そっとピンセットで拾い上げて・・・・

2015_0817_074254img_1246
↑ 8月17日07時42分

セロテーブでお尻のおころを支柱に貼り付け、さらに下半分をやわらかくセロテープで支柱に巻きつけて応急的なハンモックとしました。

2015_0824_071924img_1449
↑ 8月24日07時19分

2015_0825_005047img_1465_r
↑ 8月25日00時50分

内部が黒くなってきたのが透けて見えました。

2015_0825_032200img_1490aageha282
↑ 8月25日03時22分

目が覚めたら、もう羽化は終わっていました。

2015_0825_064753rimg0010_r
↑ 8月25日06時47分

翅がぴんと伸びてだいぶ硬くなって来たようです。ウェザーにつかまらせて飼育ケースから外に出してやりました。

2015_0825_071249rimg0098_r
↑ 8月25日07時12分

しっかりと歩けるようになりました。

2015a_0825_070804rimg0088aagehatabi
↑ 8月25日07時15分

窓際に置き、外を眺めさせてあげました。

 

|

« アオイトトンボ | トップページ | 三者三様三羽のサギの振る舞い »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

ぴょんぴょん様
いつも「いいね」ありがとうございます。貴重なアオスジアゲハの成長写真は素晴らしいです。私も毎年花の種を蒔いていますが、今年はビオラとパンジーのあとはうまく大きくなってくれないです。難しいものですね。

投稿: ころぼっくる | 2015/08/30 15:35

ころぼっくる さん 今日は!
御来訪 & コメント 有難うございました。
アオスジアゲハ、ここ、2~3年の観察ですが、自然状態での、幼虫の生存率は非常に低いということが実感できました。そこで、何匹かを我が家の飼育箱に引き取って、羽化するまで飼育し、羽化したら、また自然界に戻してやることにしました。

投稿: ぴょんぴょん | 2015/09/07 10:57

はじめまして!うちで飼育している蝶の幼虫がアオスジアゲハだという事がわかって、検索してこちらにたどりつきました!

とても美しい蝶の羽化の数々の写真に癒されました、元気に育っていて本当によかったです!愛情をとても感じます!

恐縮ながら上記のコメントも拝見させて頂いたのですが、私も今回はじめて蝶のおかれてる状況がいかに自然界で厳しいのかを調べる中で強く感じました…

私もぴょんぴょんさんと同じく無事に自然界に戻してあげたいなと思います(素敵な写真を拝見させて頂きありがとうございます!)

投稿: 蝶だいすき | 2015/09/20 03:13

蝶だいすき さん、今晩は。
アオスジアゲハ、飼育されたのですね。
アオスジアゲハは、自然の状態では羽化するまで半数以上が天敵などの犠牲になってしまうようで、全く可哀そうです。大事に育ててあげて、また、自然に帰してあげればきっと喜ぶと思います。
無事に羽化するまで、ご成功を祈ります。

投稿: ぴょんぴょん | 2015/09/21 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/62155060

この記事へのトラックバック一覧です: 番外編:アオスジアゲハの蛹が羽化しました。:

« アオイトトンボ | トップページ | 三者三様三羽のサギの振る舞い »