« ヤマボウシ(山法師) | トップページ | 秋野菜の近況:トウガン(冬瓜)、ショウガ(生姜)、サトイモ(里芋) »

2015/09/08

チロリアンランプ:まだ咲き続けています。

今日は一日中雨でした。台風情報によると台風18号は北上を続け、あす9日に三重県に上陸する恐れがあるという。

この、台風襲来の影響で、あすの当地は「雨で昼前から雷を伴って激しく降るところがあるでしょう」とのこと。傾斜地では土砂災害の発生にも警戒が必要です。

秋雨の季節に入って、夏の草木の花は大方が終り、秋の花の季節へと交代しつつあります。その中で、チロリアンランプは、多少勢いは落ちたが、まだ元気に次々と花を咲咲かせています。

Ha012015_0831_152447rimg0029_r_2
↑ 夏の花チロリアンランプがまだ咲き続けています( 2015/08/31 撮影)。

チロリアンランプ: アオイ科イチビ属 常緑性低木(半つる性花木) 原産地:ブラジル南部 和名:ウキツリボク(浮釣木) 別名:チロリアンランプ

学名:Abutilon megapotamicum

花の咲き始めは、「赤い提灯」、あるいは「赤いホオズキ」のような形をした部分が緑色から、次第に赤色に変わります。この赤い部分は花を包む「顎(ガク)」だそうです。

Ha022015a_0831_152330rimg0021tyrori
↑ 「顎」の真ん中から黄色い花が顔を出しました。

そして、黄色い花の中央から赤紫色の花柱が伸びてきました。この花柱には雌蕊と雄蕊が付いています。

Ha032015_0831_152419rimg0028_r
↑ そして、さらに時間が経つと・・・・花柱が少しづつ伸びてきます。

授粉すると種子ができる筈ですが、私は未だ見たことがありません。

Ha042015a_0908_161227rimg0006tyrole
↑  今日は雨。大分涼しくなりましたが、まだ後続の花が控えています( 2015/09/08 撮影)。

Ha052015a_0908_161649rimg0025tyrole
↑ チロリアンランプは、熱帯花木なので寒さには弱いが、一般の熱帯花木に比べればかなり耐寒性が強い。

 我が家の庭のチロリアンランプは、露地植えで、さしたる防寒対策はしていないのですが、毎年どうにか冬を越してくれます。

|

« ヤマボウシ(山法師) | トップページ | 秋野菜の近況:トウガン(冬瓜)、ショウガ(生姜)、サトイモ(里芋) »

ガーデニング」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/62242996

この記事へのトラックバック一覧です: チロリアンランプ:まだ咲き続けています。:

« ヤマボウシ(山法師) | トップページ | 秋野菜の近況:トウガン(冬瓜)、ショウガ(生姜)、サトイモ(里芋) »