« アンノウイモ(安納芋)の収穫 | トップページ | タマネギの苗を植え付けました。 »

2015/10/27

石焼きいも

昨日は秋晴れの雲一つない良いお天気。タマネギの植付けの準備は既に完了しているので、植付け日和かなと思って、お馴染のHCへ行きました。

ところが、HCの苗売り場には、赤玉やOL黄の苗は並んでいるのですが、お目当てのOP黄の苗が売り切れでありません。OP黄はOL黄よりも保存期間が長いので我が家では毎年植え付けている人気品種です。

がっかりしていると、売り場担当のおじさんが、またすぐ入荷しますよ、あまり早く植えてもとう立ちするからこれからでも十分間に合いますよと慰め顔で言ってくれました。

苗の購入をあきらめて、家庭用品の売り場を通り抜けようと思ったら、秋の味覚を料理・調理する様々な用器具が特価大売り出しで展示されていました。その中でITクッキングヒーター(200V)で使えるというT社の「石焼きいも器(HA-IY24)」が目につきました。値段はなんと、1,980円という安さです。

陶器製の石焼きいも器は既に持って使っているのですが、寒い戸外で炭火を起こして使うのが大変万めんどう臭いので、屋内で手軽に使えるのIHクッキングヒーター「石焼きいも器」があればいいなと、常々思っていたので、即、購入しました。

Ha022015a_1026_075213rimg0007ishiya
↑ 軽くて手軽に使えるというホーロー「石焼きいも器」を購入しました。

Ha042015a_1026_075139rimg0003ishiya
↑ サイズは 幅31X奥行26.8X高さ14.2cm 重量1.13kg 。

  鍋の内径は24cmです。

Ha052015_1027_073714rimg0003_r
↑ 附属品として「天然石」1.1kgがついているので、「石焼きいも器」として、すぐ使えます(ただし、気になる方は石を再度洗浄したのち完全に乾燥してから使ってください。その他詳しくは同封の「注意書」を参照して下さい)。

Ha062015a_1027_071458rimg0003beniaz
↑ 早速、先日収穫した「べにはるか」2本を、まだ十分熟成させていないのですが、待ち切れずに「試し焼き」しました。

Ha072015a_1027_070046rimg0004yakiim
↑ IHクッキングヒーター(200V)に乗せて、中火で焼きます。

ヒーターは’空炊き’したときなど、異常高温になったときは自動的にスイッチが切れて消火するようになっています。

中火でも、そのままにしておくと温度が上がり、スイッチが切れます。いもの大きさや本数、中火でもいろいろな段階があるので、慣れるまではコンロのそばについていていて、スイッチが切れたら少し間をおいて再度スイッチを入れ直したりして、気長に焼きあげる必要があるかと思います。

上記のイモの場合は、440gと370gの長めのサツマイモ2本で、中火の中にセットして細い割り箸がすっと入るまで1時間かかりました。火を止めて粗熱をとるのに15分かけて、合計1時間15分で焼き上げました。

説明書には30分とありましたが、選ぶイモの大きさや形、本数によってかなり変動があるかと思います。

Ha082015a_1026_200228rimg0025_r
↑ 出来上がりの「石焼きいも」です。10月21日に掘り上げて、まだ1週間もたたない’しっとり系’の「ベニハルカ」ですが、さすがベニハルカ!焼きめも適度について甘くて美味しかったです。

昨年、陶器製の「石焼きいも器」で炭火で焼いたときは、焼き過ぎて一部が黒コゲの炭になった部分も出来ましたがIHヒーターではそのようなことはなさそうです。

最初に見たときは、薄っぺらで頼りなく見えたが、タイマーなどを利用して気長に根気よく使えば美味しい焼き芋が屋内で気楽につくれるので、今冬はIH「石焼きいも器」による”石焼きいも”がやみつきになりそうです(*^-^)。

|

« アンノウイモ(安納芋)の収穫 | トップページ | タマネギの苗を植え付けました。 »

家庭菜園」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

焼き芋がおいしそうですね。やっぱり家の中で焼けた方が気軽に食べられていいですね。私も焼き芋鍋を使ってガスで焼いています。それまでは蒸していたのですが、焼いた方が好きです。
ところで、芋からの蜜で石が汚れませんか?私の鍋は金網なのですが、鍋の底で蜜が焦げています。

投稿: sono | 2015/10/29 11:17

sono さん、今晩は!
コメント有難うございます。
2泊3日で、秋のお山に旅行しており、ブロブをお休みしてご返事遅れました。
家で焼けばお天気が悪くても手軽に石焼き芋が焼けると思い、買いました。どうかなと思ったのですが、思いのほか、うまく焼けたのでやみつきになりそうです。
石の汚れ出来ますね。私が旅行中、使った石を家内が洗ってくれましたが、汚れは完全に落ちないが、洗った方がよさそうですね。何回か使った後、石が汚れてきたら水洗いして使おうかと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2015/11/01 19:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/62558487

この記事へのトラックバック一覧です: 石焼きいも:

« アンノウイモ(安納芋)の収穫 | トップページ | タマネギの苗を植え付けました。 »