« 晩秋の鳥見行(1):ゴジュウカラ | トップページ | 晩秋の鳥見行(3):マミチャジナイ »

2015/11/21

晩秋の鳥見行(2) :ムギマキ

10/29 : 戸隠鳥見行第2日。午前中2時間ほどは、あらかじめ依頼しておいた日本野鳥の会会員でもある宿のマスターのガイドを得ての探鳥です。マスターの奥さまも参加されると言うので、強力な探鳥チームが結成されました。

探鳥は夏にも、このお宿を使わせていただき、夏は朝食前に探鳥会をしましたが、秋は早目に朝食を済ませて食後に探鳥会をすることにしました。朝6時に食事をして7時半に宿を出発。8時少し前には現地に着きました。

駐車場を降りてすぐ、みどり池周辺では、カルガモ、ホシハジロ、シジュウカラ、キバシリ、カシラダカ、ゴジュウカラ、エナガ、アオゲラなどがたて続け現れて、撮影のカメラを向けるのに、てんてこ舞いでした。

途中園内の木道には何組かのCM/CWさんが、すでに来ていて三脚を立てて鳥の来るのを待っていました。近くにはツルマサキが生えていましたが、ムギマキはなかなか姿を見せてくれないとのことでした。しばらく、お付き合いをさせていただきましたが、ツルマサキのポイントは見切りをつけて、今年、姿をよく見せてくれるというクマノミズキのポイントに行きました。

クマノミズキのポイントには、すでに数組10数人の先客がいましたが、ムギマキはまだ姿を見せてくれないということでした。ここで、午前の探鳥を終わり、鳥撮ルートを案内して頂いたマスターと奥さんにお別れして、私は引き続きクマノミズキのポイントでムギマキさんを待つことにしました。

ポイントで待つこと1時間余、そろそろ昼のお食事かと、お弁当を開けようとしたとたん、「来た!」と近くのバーダーさんの声。すぐ、ミズキの木の方を凝視すると、濃いオレンジ色の胸をした小鳥います! 待ちに待ったムギマキの♂の姿ではありませんか!

天運来たる!ピントを合わせるのももどかしく、あとは連写のしまくりです。周りのCM/CWさんも一斉にシャッターの押しまくり。しばらくは連写のシャッター音でポイントは一瞬のうちに戦場のようでした。

To212015_1029_125600dscn4938_rn_2
↑ 待ちに待ったムギマキ♂が姿を見せてくれました(2015/10/29 12:56 )。

   上↑ の画像はニコン COOLPIX P900で撮影 ノートリです。 

To222015d_1029_125549dscn4928mugima
↑ クマノミズキの葉は殆のどが落下して見通しが良く、ムギマキはすぐ見つけられました。以下↓画像は全てトリミングしてあります。

To262015d_1029_125600dscn4938mugima
↑ クマノミズキの実は、ムギマキ以外の鳥たちも食べていました。

そして、実は殆んど食べ尽くされており、実のついた枝は僅かしか残っていませんでした。

To322015a_1029_153412dscn5320mugima
↑ ♂の若鳥(2015/10/29 15:34)。

To342015a_1029_153438dscn5332mugima
↑ 目の上後方に白班が見えるので若♂と思われます。 

To362015a_1029_153442dscn5334mugima
↑ ♂の成鳥が現れた2時間半くらい経って、♂の若鳥が姿を見せました(2015/10/29 15:34)。

To312015a_1029_144255dscn5089mugima
↑ ムギマキの♀成鳥でしょうか、14時42分に現われました。これはノートリです(2015/10/29 14:42)。以下はトリミングあり。

To322015a_1029_144443dscn5124mugima
↑ 良く見ると目の上後方にうっすらと白班らしきものが見えるので、もしかしたら♂若かも知れませんが、雌の成鳥としておきました。

To342015a_1029_144705dscn5157mugima
↑  この日の午後はかなりの頻度で、このポイントのクマノミズキにムギマキが来ていました。

キビタキの♂も近くにいましたが、枝かぶりでボケボケ写真になり失敗。見るだけになりました。

To382015a_1029_153300dscn5283mugima
↑ 15時33分:別の場所にムギマキの♀の成鳥と思われるこの子が姿を現しました(2015/10/29 15:33)。

14時42分に現れた♀の成鳥と同じ個体と思われるが定かではありません。

夏の戸隠は2度ほど訪問したが、秋の戸隠は今回が初めてでした。その初訪問にも拘わらず、関東では無論のこと、この信州戸隠でも最近はそうたやすくは会えないと聞いていたムギマキに、かなりの長時間会うことがで来てラッキーでした。しかも、ムギマキは初見・初撮りなのでこの幸運にも感謝感激。朝早く食事を用意され、親切に現地を案内して下さった宿のマスターご夫婦にも厚く御礼申し上げます。

おしらせ:明日から2泊3日で旅行(九州)します。ブログはお休みにしますので、よろしくお願いいたします。

 

|

« 晩秋の鳥見行(1):ゴジュウカラ | トップページ | 晩秋の鳥見行(3):マミチャジナイ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ぴょんぴょんさん、こんばんは。
ムギマキ 初見初撮り おめでとうございます。
鳥見の様子を楽しく読ませていただき、
私も感動の瞬間をおすそ分け頂きました(^^)/サンクス
良い鳥見になって良かったですね。

九州の旅 楽しんできてください。

投稿: zucca | 2015/11/22 21:59

zucca さん、今晩は!
コメント有難うございます。無事、九州の旅行から帰った来ました。実は九州にいる長男夫婦の孫の七五三のお祝いにいってきました。ついでに、九州の野鳥も短時間ですが探鳥して見ました。これは後で報告したいと思っています。
ムギマキ、初見・初撮りで嬉しかったです。戸隠は初夏も良いが、秋もいいですね。毎年行きたくなりました。

投稿: ぴょんぴょん | 2015/11/26 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/62720690

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の鳥見行(2) :ムギマキ:

« 晩秋の鳥見行(1):ゴジュウカラ | トップページ | 晩秋の鳥見行(3):マミチャジナイ »