« 秋野菜の旬です! | トップページ | 晩秋の鳥見行(2) :ムギマキ »

2015/11/20

晩秋の鳥見行(1):ゴジュウカラ

10月末2泊3日(10/28~30)の戸隠小旅行をして、高原の鳥見散策と晩秋の自然を堪能して来ました。

10/28: 初日は、新宿発8時50分発の高速バスを利用して長野駅経由で戸隠に入りました。バスは、途中さしたる渋滞もなく快適。車窓から眺められる山野の黄紅葉の景観を楽しみながら午後2時過ぎに現地に到着。

鳥見の本番は明日なので、小休憩後、戸隠森林植物園の内外の下見をしてから予約した民泊の宿に行くことにしました。

園内は、紅葉の最盛期は過ぎて、落葉樹の葉は殆ど落ちていました。人出は戸隠神社参拝者や観光客あるいは野鳥カメラマンさん達が三々五々で、遊歩道に見られる程度。鳥声も少なく森は眠ったように静かでした。

午後の園内には、マユミ、ツリバナ、ツルマサキ、ナナカマドなどが華やかに赤い実をつけていましたが、鳥影は淋しく、もう塒に帰ってしまったように見えました。

ツルマサキの傍らには、まだ三脚を立ててただずんでいたCMさん達たちがいました。数人にお話を聞くと、ムギマキは数日前は姿を見せていたが、今日はまだ姿を見せてくれないとのことでした。

しかも、今年のムギマキはツルマサキではなく、クマノミズキに姿を見せる確率が多いという情報を得て、明日はクマノミズキのポイントを訪れる計画を立てて宿に向かいました。

そんな中、ゴジュウカラだけが、初日から最後の帰る日まで愛想よく迎えてくれました。

To022015a_1028_141157dscn4772gojyuk
↑ 10/28 14:11 森林植物園入口近くでゴジュウカラが迎えに来てくれました。

To042015a_1028_141325dscn4786gojyuk
↑ 人慣れしているのか、かなりフレンドリーです。

To142015a_1029_085912dsc_630450kara To162015a_1029_085939dsc_632250ka_2

↑ 第2日(2015 10/29)も園内のあちらこちらで姿が見られました。

  上の左は、何の実か分りませんが赤い実を咥えていました。

To182015a_1029_091208dsc_634550ka_2
↑ クマノミズキの木にも来ていました(2015 10/29 10:29)。

To202015a_1029_091307dsc_636850ka_2

To222015a_1029_091328dsc_637650ka_3 

↑ ゴジュウカラの特技は垂直の幹でも、素早く下りることができることです。他の野鳥はこのような芸当は出来ません。

To242015a_1029_092145dscn478950ka_2

↑ 餌探し、餌運びに夢中になっていますが、時々天空を見上げます。天空からの天敵の攻撃を警戒しているのでしょうか。

To222015a_1030_095646dsc_6580gojyuk To242015a_1030_095648dsc_6582gojy_2

↑ 第3日(10/30)はまた、別の場所のイチイ(一位)の赤い実を咥えて一所懸命どこかに運んでいました(2015 10/30 9:30 )。

To262015a_1030_125720dsc_6614gojyuk

↑ そしてここではムギマキと交代でクマノミズキの実を食べていました(2015 10/30 12:57)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


|

« 秋野菜の旬です! | トップページ | 晩秋の鳥見行(2) :ムギマキ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/62715669

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の鳥見行(1):ゴジュウカラ:

« 秋野菜の旬です! | トップページ | 晩秋の鳥見行(2) :ムギマキ »