« 晩秋の鳥見行(3):マミチャジナイ | トップページ |  孫の七五三のお祝い »

2015/11/27

晩秋の鳥見行(4・最終回):戸隠の森総集編

戸隠の森は、広葉落葉樹は殆ど落葉したが、クマノミズキなどはまだ黒い実がついていました。

秋の日差しを受けて黄葉したカラマツは、そよ風に吹かれるたびに吹雪のように葉を落とし、肩にかかってきました。本格的な冬が訪れてくるのも間近なようです。

Ha012015a_1030_110545dscn5421togaku

↑ モミの木などの常緑針葉樹、林床のクマザサなどは、野鳥たちの格好の休み場・隠れ家となっているようです。

この緑の休み場で一休みした鳥たちは、ここからクマノミズキやツルマサキなどの果実のなる木に飛んできて、素早く採餌しては帰って行きます。

Ha022015a_1030_122715dscn5437mugimaHa092015_1030_090706rimg0061_r

↑ 左:クマノミズキの実を食べに来たムギマキ 右:クマノミズキの実

Ha1072015a_1029_084647dsc_6249rur_3
↑ 日当たりの良いところではルリタテハが日向たぼっこをしていました。

  以下、10/29~10/30に、戸隠の森林植物園で出会った鳥たちです。

To012015a_1029_075819dsc_6201karugaTo022015a_1029_094152dscn4856hosiha

↑ 左:カルガモ 右:ホシハジロ  

カルガモ夫婦と独りぼっちのホシハジロが「みどりが池」にいました。

To032015a_1029_082503dsc_6220sijyuhTo042015a_1029_082215dsc_6214sijyuk

↑ シジュウカラ 

To052015a_1029_084955dsc_6287kibasiTo062015a_1029_084916dsc_6262kibasi

↑ キバシリ 素早く動くので撮るのに大変です。

To082015a_1029_092725dscn4804aogeraTo092015a_1029_113706dscn4866ohakag

↑ 左:アオゲラ  右:オオアカゲラ

To072015a_1029_090553dsc_6328kasiraTo102015a_1029_115011dscn4890ezobit

↑ 左:カシラダカ  右:エゾビタキ

To122015a_1029_143944dscn5072hohjirTo132015a_1029_151155dscn5202samebi

↑ 左:ホオジロ  右:サメビタキ(コサメかも?)

To162015a_1029_153346dscn5314ezobitTo172015a_1029_154210dscn5387samebi

↑ 左:エゾビタキ?  右:サメビタキ?

To182015a_1030_093147dsc_6478yamagaTo222015a_1030_095152dsc_6571kogera

↑ 左:ヤマガラ  右:コゲラ

To202015a_1030_093919dsc_6533aoji2To212015a_1030_093241dsc_6486aoji

↑ 左:アオジ♂  右:アオジ♀

To242015a_1030_125822dsc_6622kogaraHa1032015_1030_083051dsc_6427_r

↑ 左:コガラ  右:マミチャジナイ

Ha1012015_1030_083250rimg0050_rsasaHa1022015_1030_083257rimg0049_rsasa

↑ 隋神門の近く、ささやきの小径から眺めた戸隠連峰。

これで、晩秋戸隠の鳥見の旅を終わります。お疲れさまでした。長々とお付き合いくだされて有難うございました。

|

« 晩秋の鳥見行(3):マミチャジナイ | トップページ |  孫の七五三のお祝い »

旅行・地域」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/62759179

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の鳥見行(4・最終回):戸隠の森総集編:

« 晩秋の鳥見行(3):マミチャジナイ | トップページ |  孫の七五三のお祝い »