« 今年もキムチを漬け込みました(2):本漬け | トップページ | 唐津城(1) »

2015/12/14

唐津くんち

九州は何度か訪れて主なところは観光しましたが、まだまだ、未知のところや見所が沢山あることに気がつきました。

玄界灘に面した古い歴史の町・唐津は、今までアクセスがあまり良くないので敬遠していましたが、今回の九州の旅で1日余裕ができたので、老夫婦2人で訪れてみました。唐津は思いのほか、清潔な町で、その地に伝わる伝統文化に触れ、自然と海の幸の味覚を楽しんできました。

Ta022015a_1124_095632rimg0007jrkara

↑ JR佐賀駅発「西唐津」行きに乗って「唐津」駅で下車します。

11/24 唐津の観光は、佐賀市から日帰りで行って来ました。佐賀駅から唐津駅までの乗車時間は約1時間。電車の発車本数は1時間に1本。運賃は支払いは、関東一円で通ずるパスモは利用できません。

Ta042015a_1124_110802rimg0010karats

↑ 唐津駅前広場:広場は思ったよりゴミが少なく綺麗でした。

Ta062015a_1124_110723rimg0009karats

↑ 唐津くんちの碑:駅前広場で迎えてくれました。

唐津くんちの曳山(やま)は、唐津神社脇の「曳山展示場」に展示されています(入場料 大人300円)。唐津駅から徒歩15分の距離なので、途中市内を見物しながらのんびり歩いて行けます。

Ta102015a_1124_114854rimg0061kara_2

↑ 唐津神社に着きました。祭神は住吉三神で、海の神、航海の神、和歌の神として知られています。

Ta122015a_1124_114952rimg0064karats

↑ 唐津神社の秋祭りの行事は10月9日の「初くんち」で 秋祭りの始まりを宣言し、10月29日に「神輿飾りと唐津神祭本殿祭」を行います。

本祭りのあと、11月2日に「宵やま」、3日に「お旅所神幸」、4日に「町廻り」が行われ、この3ガ日に各町から奉納された14台の「曳山」が市内を巡行し市民総出のお祭りとなります。

そして11月5日に「神輿受取渡の儀」が行われてお仕舞となります。

            「曳山展示場」に展示された「やま」 

Ta1102015a_1124_115300rimg0066aka1a

↑ 左: 1番 刀町 赤獅子      右: 2番 中町 青獅子

Ta1202015a_1124_115311rimg0067ao2ua

↑ 左: 2番 中町 青獅子    右:  3番 材木町 浦島

Ta1452015a_1124_115415rimg0071tai5h

↑ 左: 5番 魚屋町 鯛    右: 6番 大石町 鳳凰丸

Ta1552015a_1124_115651rimg0074houou

↑  左: 6番 大石町 鳳凰丸   右: 7番  新町 飛龍

Ta1732015a_1124_115718rimg0077kinji

↑  左: 8番 本町 金獅子  右: 9番 木綿町 武田信玄兜

Ta1902015a_1124_115759rimg0082uesug

↑ 10番 平野町 上杉謙信兜

Ta2002015a_1124_115811rimg0083syu_2

↑  11番 米屋町 酒呑童子と頼光兜

Ta2102015a_1124_120032rimg0098tamat

↑ 12番 京町 玉取獅子

Ta2202015a_1124_120016rimg0096syach

↑ 13番 水主町 鯱

14番(江川町)の「七宝丸」は30年振りの解体修理で修理庫入りとのことでした。また、4番(呉服町)の義経兜も修理中のようで、見当たりませんでした。

                                    正面から眺めた唐津くんち

Ta1402015a_1124_115935rimg0093tai5_

↑ 5番 魚屋町 鯛

Ta1502015a_1124_115920rimg0091houou

↑ 6番 大石町 鳳凰丸 

Ta1602015a_1124_115905rimg0089hir_2

 ↑ 7番 新町 飛龍  

Ta1702015a_1124_115850rimg0087kinji

↑ 8番 本町 金獅子

唐津くんちの「曳山(やま)」は昭和33年に佐賀県重要有形民俗文化財に指定されました。また「唐津くんち」は、昭和55年に国の重要無形民俗文化財として指定されました。

|

« 今年もキムチを漬け込みました(2):本漬け | トップページ | 唐津城(1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/62867163

この記事へのトラックバック一覧です: 唐津くんち:

« 今年もキムチを漬け込みました(2):本漬け | トップページ | 唐津城(1) »