« シジュウカラ | トップページ | ソラマメ »

2016/01/08

オオバン

1月5日 高崎自然の森公園脇を流れる川でオオバンに出会いました。人影に気付いたと思うのですが、逃げることなく悠々と採餌活動をしていました。

To0020160105152459torio1

↑  オオバン:谷津田の涵養水源となっている小さな川の流れでのんびり採餌していました。

To0020160105152825torio1
↑ オオバンは足に「弁足」と呼ばれる特異な’水かき’があります。

To0020160105152903torio1
↑ オオバン:クイナ科オオバン属  湖沼、河川あるいは水田など水辺の環境を好みます。

To0020160105153101torio1_2
↑ 留鳥または冬鳥として本州以南に生息する。 北海道には夏鳥として渡来。

To0020160105153120torio1
↑ 川の浅瀬をぐるぐる回ってさかんに何か採餌していました。

To0020160105153149torio1
↑ オオバンバンに似ていて、全身は黒いが、くちばしと額板が白いがバンはくちばしと額板が赤く、かつくちばしの先端が黄色いのですぐ区別がつきます。

|

« シジュウカラ | トップページ | ソラマメ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/63028451

この記事へのトラックバック一覧です: オオバン:

« シジュウカラ | トップページ | ソラマメ »