« 謹賀新年 | トップページ | ジャノヒゲ(蛇の髭) »

2016/01/02

早春の花:ソシンロウバイ(素心蝋梅)

今年は暖冬のお陰でしょうか、元旦の一ノ矢八坂神社の初詣で、境内のソシンロウバイ(素心蝋梅)が開花しており、芳香を漂わせて出迎えてくれました。

Ha30020160101114103roubaiichinoyaya
↑  ソシンロウバイ穏やかな日差しを浴びて開花していました(2016/01/01 撮影)。

ソシンロウバイ:ロウバイ科ロウバイ(キモナンサス)属 落葉低木 原産地:中国。

Ha30520160101122453hatsumoudeichino
↑ 花弁はやや丸みを帯びた剣弁で、黄色というよりはレモンイエローに近い黄色です。  

漢字で「蝋梅」と書くが梅(バラ科)の仲間ではない。香りが梅の花の香りに似て、花弁が「蝋細工」のような質感を持った黄色い花を咲かすので「蝋梅」と呼ばれるようになったという。

Ha310b20160101114048roubaiichinoyay

↑ 通常「蝋梅「」と呼ばれている品種は、花芯(あるいは花の中心部の花びら)が暗紫色となっているが「素心蝋梅」は、花芯も黄色(レモンイエロー)、花弁の黄色で、花全体が黄色になっています。

Ha330b20160101122701roubaiichinoyay
↑ つぼみ(蕾)。花や蕾から抽出した「蝋梅油」は薬として使われるという。

Ha350b20160101122646roubaiichinoyay
↑ 2個づつ対になって蕾がついています。

Ha360b20160101122512hatsumoudeichin
↑ 果実は偽果で、花が咲くころまで枝に着いているのもあります。中に5~10個ほど、硬い種子が入っています。

ロウバイの種子にはアルカロイド(カリカンチン)が含まれているため、子供たちが不用意に食べたりすると中毒症状を起こす恐れがあるため要注意です。

|

« 謹賀新年 | トップページ | ジャノヒゲ(蛇の髭) »

」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/62989822

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の花:ソシンロウバイ(素心蝋梅):

« 謹賀新年 | トップページ | ジャノヒゲ(蛇の髭) »