«  オジロビタキ | トップページ | ビンズイ  »

2016/01/30

キクイタダキ : 一瞬の勝負でした!

この日は、オジロビタキを撮ることが第一の目的でしたので、キクイタダキが、このポイントにも姿を見せるということは知ってはいましたが、あまり念頭にはありませんでした。

オジロビタキを撮り始めて間もなく、10時30分頃、近くの松の木にシジュウカラ、エナガの群れに混じってキクイタダキが不意に訪れてきました。

はじめは、このシジュウカラ、エナガの混群にキクイタダキが混じっているとは思っていなかったので、ぼやっとしていたら、周りにいた名人が、一言、小さな声でキクイタと叫んで松の木にカメラを向けてシャッターを切りました。

これを、皮切りに、居合わせたCMさんたちも素早く動き回るキクイタの姿を追ってカメラの一斉射撃が始まりました。しかし、その騒音もわずか数分、一瞬のカメラさばきで勝敗は決まり、また元の静けさに戻りました。

01a20160128105423367kikuitadakiyaha
↑ 得られた成果は、わずか1秒間の5枚のカットのみ。あとは、オール・ボツの涙でした。

キクイタダキ: キクイタダキ科キクイタダキ属 留鳥または漂鳥 全長 10cm    体重 6g 日本で最も小さい鳥の一つ。

01a20160128105423368kikuitadakiyaha
↑ こちらを向いてくれないで、向こうを向いてしまわれました。゜゜(´□`。)°゜。

かろうじて頭上の黄色い菊が望めました。

01a20160128105423369kikuitadakiyaha
↑ そして、右へ旋回し・・・・

01a20160128105424370kikuitadakiyaha
↑ あっと言う間に松葉の陰に・・・・・

01a20160128105424372kikuitadakiyaha
↑ ちょっと、目を出して覗いてくれましたが、これでお別れです。

1枚目から、この最後の5枚目まで、たった1秒間の出会いでした。そして、この日は午後の3時まで、ずっと姿を見せませんでした。

|

«  オジロビタキ | トップページ | ビンズイ  »

野草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/63141734

この記事へのトラックバック一覧です: キクイタダキ : 一瞬の勝負でした!:

«  オジロビタキ | トップページ | ビンズイ  »