« 大寒です、干しイモを作りました。 | トップページ | ソラマメ第2回追肥・土寄せとトンネル被覆の補強&冬野菜の収穫、 »

2016/01/22

ハシビロガモ、オオバン、カルガモ : 土浦乙戸沼の野鳥(4)

1月17日の鳥見の続きです。 乙戸沼は土浦市が管理する総合公園の敷地内にある貯水池で、水面積は約7.1ヘクタール、平均水深1m、最大水深1.4mのこじんまりとした池です。

沼は河川によって形成された河跡湖が起源で、最近まで農業用水の溜池として利用されていたが、1974年に公園として整備され、平成世代になってから、それまで見られなかった白鳥(主としてコハクチョウ)が渡来してくるようになりました。うれしい限りです。

乙戸沼には、すでに紹介したコハクチョウ、ヒドリガモ、オナガガモ、ユリカモメのほかに、ハシビロガモ、オオバン、カルガモなどが姿を見せてくれます。いずれも、この沼の常連さんで、私にとっては今年の初撮りさんたちです。

To101a20160117130707dscn6832hasibir
↑ ハシビロガモ(手前)、オオバン(中央);ヒドリガモ(奥の2羽)が仲良く採餌をしていました。

To105a20160117145919dscn7260hasibir

↑ ハシビロガモ:カモ科マガモ属 冬鳥  全長 50cm

正面から眺めると・・・・ユーモラスな顔をしていますね。名前のとおり、くちばしが広いかもですね。

To111a20160117130755dscn6847hasibir
↑ ハシビロガモの水面採食。

To131a20160117130810dscn6854hasibir
↑ 平べったい嘴を水面につけ、口を少し開けて前進します。開けた口には水とともにプランクトンや種子は入り込むが、フランクトンや種子を上手に漉し取って食べます。

To201a20160117131133dscn6900ohbanot
↑ オオバンもヒドリガモと仲良く採餌していました。

To211a20160117130817dscn6858ohbanot
↑ オオバン:クイナ科オオバン属  留鳥もしくは冬鳥  全長39cm

To221a20160117132714dscn6978ohbanot
 田圃の「”水番(みずばん)”をする鳥」なので「バン」。そして、本種とよく似た「バン(全長約32cm)」よりも身体が大きいので「オオバン」と名付けられたと言う。

To321a20160117144317dscn7132karugam

↑ カルガモ:カモ科マガモ属 留鳥 全長 61cm

コハクチョウがいたメインの沼ではなく、その隣の調整池にいました。

To331a20160117144350dscn7141karugam
↑ この個体も水面採食をしていました。

 

|

« 大寒です、干しイモを作りました。 | トップページ | ソラマメ第2回追肥・土寄せとトンネル被覆の補強&冬野菜の収穫、 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/63103200

この記事へのトラックバック一覧です: ハシビロガモ、オオバン、カルガモ : 土浦乙戸沼の野鳥(4):

« 大寒です、干しイモを作りました。 | トップページ | ソラマメ第2回追肥・土寄せとトンネル被覆の補強&冬野菜の収穫、 »