« 春咲きクリスマスローズ(レンテンローズ・ルーセローズ)の蕾が膨らみ始めました。 | トップページ | 庭の赤花レンテンローズとヒマラヤユキノシタが咲き出しました »

2016/03/07

冬野菜を終了し春の野菜の栽培準備の開始です。

一雨ごとに寒さが和らいできます。寒かったと思った冬がいつの間にか過ぎ去り、春の種まき、苗の植え付けの時期が近づいてきましたが、その前に菜園はいろいろと準備しなければならないことがあります。

春野菜栽培開始にあたって、まず菜園に残った冬野菜の最終的な収穫と、畑の土起し・土作りをしておく必要があります。このため、昨日6日は菜園の残った冬野菜のキャベツ、聖護院大根、タアサイ、ちじみホウレン草、芽キャベツ、ブロッコリーの収穫をしました。今日は雨天で一日休養して、明日また菜園のあと片付けをする予定にしています。

Ha0012016030712072700200yasairimg00
↑ キャベツ(陵山2号)、聖護院大根、タアサイ(別名・如月菜):今冬最後の収穫です。今まで長いことありがとさんでした。

キャベツ: 露地に置いても思いのほか長い間、新鮮さを保っていました。

聖護院大根: 今年は青首総太りができ過ぎで「ス」ができてしまったのに対して、聖護院大根は、「ス」ができず、甘くて苦みの少ないダイコンで収穫できたのにはビックリでした。

タアサイ: 寒さに強く、零下8~10℃にも耐える耐寒性野菜で、冬野菜の優等生でした。 

Ha0022016030712100800300yasairimg00
↑ ちじみホウレン草、芽キャベツ、ブロッコリー(ハイツ): いずれも今冬最後の収穫ですが、画像はその一部で、冷蔵庫はパンパンです。

ちじみホウレン草: 見た目はちょっといかついですが、甘味が強く柔らかい。そしてあくが少ないので、おひたしでも味噌汁でも美味しく食べられました。

芽キャベツ: 思いのほか長期に収穫でき、しかも、寒くなるほど柔らくなって食べやすくなりました。

ブロッコリー: 頂花蕾ではなく脇花蕾ですが、これも甘味がありやわらかで、思いのほか美味しく食べられました。

|

« 春咲きクリスマスローズ(レンテンローズ・ルーセローズ)の蕾が膨らみ始めました。 | トップページ | 庭の赤花レンテンローズとヒマラヤユキノシタが咲き出しました »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/63312618

この記事へのトラックバック一覧です: 冬野菜を終了し春の野菜の栽培準備の開始です。:

« 春咲きクリスマスローズ(レンテンローズ・ルーセローズ)の蕾が膨らみ始めました。 | トップページ | 庭の赤花レンテンローズとヒマラヤユキノシタが咲き出しました »