« イチゴの露地栽培:ちょっと遅れましたが黒マルチをしました。 | トップページ | 畑の現況:晴耕雨視打 »

2016/04/05

野の花が百花繚乱です: 年々歳々花相い似たり

田畑の作物の生長に妨げになるとして歓迎されず、「雑草」と呼ばれいる野草が、過酷な環境にもめげることなく里のあちこちで花を咲かせ始めました。

我が家の菜園は、畑に侵入してくる雑草は招かれざる客として排除していますが、薬剤による絶滅作戦はやむを得ない場合を除いて極力とらない方針で手作業で除草することにしています。なぜなら、雑草は耕地にさえ侵入しなければ、土壌侵食防止や土地の肥沃化など地表面の保全に有用な働きをしていると認識しているからです。

0020160329115758masaruhatake2001r00
↑ ホトケノザ(仏の座): 代表的な畑の雑草ですが綺麗な花を咲かせます。

00a20160331155656himeodorikosou006r
↑ ヒメオドリコソウ(姫踊り子草): 

Ha110a20160328155959masaruhatake002
↑ ナズナ: 春の七草の一つですが、畑では雑草扱いです。

Ha120a20160328155833masaruhatake0_2            
↑ 果実が三味線の撥(バチ)に似ているので「ぺんぺん草」とも呼ばれています。

Ha110a20160331160311hakobe005r00115
↑ ハコベ(繁縷): これも春の七草の一つです。 はなびらが10枚あるように見えるが5弁花なのですね。

Ha100a20160331154350tanetsukebana02
↑ タネツケバナ(種漬花): 名前の由来は、苗代に蒔く種を水に漬けこむ頃に花をさかせるということから。

Ha110a20160405142431zassoui057r0011
↑ ツクシ(土筆): 「ツクシ誰の子スギナの子」でご存知の、ズギナの胞子茎です。

このスギナが畑に侵入すると、その除去が大変です。通常の雑草の5~6倍の労力がかかります。

00a20160405141955zassoui036r0011779
↑ カラスノエンドウ(烏野豌豆): 油断すると大繁茂します。

別名 ヤハズノエンドウ。 花がエンドウににて綺麗です。

Ha120a20160405140833zassoui011r0011
↑ タンポポ(蒲公英): 雑草の王様です。 これを絶滅させるのは無理でしょうね。仲良く棲み分けて、共存を図るのが最良の策かと存じます。

               歳々年々人同じからず

               言を寄す全盛の紅顔の子

               応に憐れむべき半死の白頭翁

                          (劉 延芝)

 

 

|

« イチゴの露地栽培:ちょっと遅れましたが黒マルチをしました。 | トップページ | 畑の現況:晴耕雨視打 »

家庭菜園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

桜などの花が次々と咲いていますが足元を見ると雑草と呼ばれる草が色んな花を付けていますね。

ホトケノザやヒメオドリコソウやカラスノエンドウなどの花を最近よく見かけるのですが名前がよく分かりませんでした。

ぴょんぴょんさんの記事を拝見してようやく名前が分かりました。
ナズナやハコベも名前は七草の1つとして知っていましたが現物がどんな物か知りませんでした。

参考にさせていただきます。


投稿: いちろ | 2016/04/06 22:36

いちろ さん、おはようございます。
気が付くのがおくれ、ご返事遅れましてごめんなさい。
コメント有難うございました。
菜園で野菜作りをし、雑草を取りながら、
休み時間に雑草も愛でています。
よく見れば挫創と云えないほどきれいな花がたくさんありますね。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: ぴょんぴょん | 2016/05/24 06:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/63444393

この記事へのトラックバック一覧です: 野の花が百花繚乱です: 年々歳々花相い似たり:

« イチゴの露地栽培:ちょっと遅れましたが黒マルチをしました。 | トップページ | 畑の現況:晴耕雨視打 »