« 「なんじゃもんじゃ」、「ユリの木」、「山法師」と「アカボシゴマダラ」 | トップページ | 春の飛島探鳥記(1) ウミネコ、キビタキ、ムネアカタヒバリ »

2016/05/15

ホシゴイ: ゴイサギ一家の昼休み

水鳥たち子育ての時期です。5月10日、水元公園でゴイサギ、カワウ、コサギの子育ての様子を眺めてきました。

To10020160510132433goisagi00200dsc_

↑ ゴイサギの幼鳥「ホシゴイ」が、退屈したのでしょうか、コロニーから飛び出して、近くの茂みに止まりました。

To11020160510132445goisagi00400dsc_

↑ ホシゴイ:ゴイサギの幼鳥で、羽色は全体が褐色で白色の細かい班が入っている。親鳥とは全く異なった羽色をしているので、別鳥のように見える。

To11520160510133359goisagi00500dsc_
↑ 近くの池の傍らにの繁みにゴイサギのコロニーが見られました。 ゴイサギは夜行性の水鳥で、日中はのんびりくつろいでいるようです。

To12020160510133649goisagi01300dsc_
↑ 水面に近いところに親鳥がいました。白くて長い冠羽が後頭部に見えます。

To13020160510133644goisagi01000dsc_
↑ 雌雄同色で、どちらが雄か雌かは判別がむつかしいです。嘴は黒く、足は黄色です。

ゴイサギ(改訂第7版):ペリカン目サギ科ゴイサギ属 全長58cm 留鳥(東北地方以北では夏鳥)

 

|

« 「なんじゃもんじゃ」、「ユリの木」、「山法師」と「アカボシゴマダラ」 | トップページ | 春の飛島探鳥記(1) ウミネコ、キビタキ、ムネアカタヒバリ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/63634132

この記事へのトラックバック一覧です: ホシゴイ: ゴイサギ一家の昼休み:

« 「なんじゃもんじゃ」、「ユリの木」、「山法師」と「アカボシゴマダラ」 | トップページ | 春の飛島探鳥記(1) ウミネコ、キビタキ、ムネアカタヒバリ »