« クレマチス(ドクター・ラッペル、ザ・プレジデント)が咲き出しました。 | トップページ | ホシゴイ: ゴイサギ一家の昼休み »

2016/05/14

「なんじゃもんじゃ」、「ユリの木」、「山法師」と「アカボシゴマダラ」

一雨ごとに木々の緑が増してゆき、晴れ間は初夏の風が肌に快く感ずる頃となり、外出もし易くなりました。

先日(4月27日)久しぶりに水元公園を訪れたら、「この木なんの木、気になる木」の一つ、「なんじゃもんじゃ」の木に花が咲いていました。

公園には「ユリの木」や「山法師」の花も咲いており、大都市の近くで里山の香りを堪能しました。そして、公園の垣根には珍しいのですが、要注意外来生物に指定されているアカボシゴマダラかと思われる蝶が静かに止まっていました。

Ha100r0013452
↑ ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)の木の花(2016/04/27 撮影)。

Ha110r0013439
Ha130r0013441
Ha140r0013456
↑ 葉は細長いハート形です。

Ha150r0013460
↑ 水戸黄門さんとその家来で交わされた上記↑のような逸話があるそうです。

Ha100r0013676
↑ ユリノキの花(2016/05/11 撮影 水元公園)

Ha110r0013677
↑ 公園のユリノキの花は満開でした。

Ha210r0013659
↑ ヤマボウシ(山法師)の花も咲いていました。

Ha220r0013663
↑ ヤマボウシも見事。大都市の近くで里山の花を満喫しました。

Ko300r0013686
↑ アカボシゴマダラ♂(のようです): 垣根には珍しい蝶が止まっていました。

Ko310r0013683
↑ アカボシゴマダラ♀(のようです) :  端正な姿をした綺麗な蝶ですが要注意外来生物に指定されているアカボシゴマダラかと思われます。

|

« クレマチス(ドクター・ラッペル、ザ・プレジデント)が咲き出しました。 | トップページ | ホシゴイ: ゴイサギ一家の昼休み »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
ブログ更新の間があったので お元気なのかな?と気になっておりましたが、
また再開されていたので良かったです。

なんじゃもんじゃの木はまだ見た事がありません。
いまは木の花が綺麗な季節ですね。

水元公園は渡り途中の野鳥も良く寄るようで、一度行ってみたい公園です。
いろいろ紹介してくださいね。

投稿: zucca | 2016/05/14 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/63625635

この記事へのトラックバック一覧です: 「なんじゃもんじゃ」、「ユリの木」、「山法師」と「アカボシゴマダラ」:

« クレマチス(ドクター・ラッペル、ザ・プレジデント)が咲き出しました。 | トップページ | ホシゴイ: ゴイサギ一家の昼休み »