« 飛島の野鳥2016補足編(1):夏羽のアトリ | トップページ | 飛島の野鳥2016補足編(3):ルリビタキ♀♂ »

2016/05/28

飛島の野鳥2016補足編(2):キマユホオジロ

探鳥記(3)で紹介した飛島第1日目(5月1日)のキマユホオジロは、島中央の畑地の少し草丈のあるとろろにいたので、草が邪魔をして全身の姿が良く観察できませんでした。しかし、記念すべき初見・初撮りということで掲載させていただきました。

そして翌日、今度は島の北部の緊急へリポート脇の草地で、再び念願のキマユホオジロに会うことができました。この草地は綺麗に草刈りをした直後で、キマユホオジロの採餌姿が心行くまで観察できました。

To130kimayuhodsc_5108
↑ キマユホオシロ(2016/05/02 撮影 飛島)。眉斑の先端が黄色く、後方は白い。

To150kimayuhodsc_5136
↑ 草刈りをしたすぐ後だったので、全身がよく観察できました。耳羽に白斑があります。

To200kimayuhodsc_5099
↑ 白い頭央線がうっすらと見えます。 オスですね。

To220kimayuhodsc_5142
↑ 胸から脇にかけて黒~茶色っぽい縦斑がある。

To250kimayuhodsc_5152
↑ 嘴は肉色で、上嘴は黒っぽい。

To300kimayuhodsc_5101
↑ 畑地、草地などを好み、歩きながら主に植物の種子をさがして食べます。

To310kimayuhodsc_5119
↑ 数少ない旅鳥で、日本海側での記録が多い。大事に見守りましょう。

|

« 飛島の野鳥2016補足編(1):夏羽のアトリ | トップページ | 飛島の野鳥2016補足編(3):ルリビタキ♀♂ »

旅行・地域」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/63694018

この記事へのトラックバック一覧です: 飛島の野鳥2016補足編(2):キマユホオジロ:

« 飛島の野鳥2016補足編(1):夏羽のアトリ | トップページ | 飛島の野鳥2016補足編(3):ルリビタキ♀♂ »