« 春の飛島探鳥記(7)最終日:ミヤマガラス、トラツグミ、アオバズク | トップページ | 飛島の野鳥2016補足編(2):キマユホオジロ »

2016/05/27

飛島の野鳥2016補足編(1):夏羽のアトリ

春の飛島の探鳥ツアーを無事終了して帰宅後、島で撮影した鳥たちの画像は、大方整理が完了し、これで終わりと思ったのですが、まだいくつか取り残したと思われる鳥たちの画像がありました。このまま捨てるには忍びがたく、ここに掲載させていただきました。

To50atoridsc_4651

↑ 夏羽のアトリ(2016/05/03 飛島)

アトリは冬鳥として日本全国に渡来し、関東の平野部でも冬羽のアトリはよく見かけます。

しかし春になって暖かくなると、北に飛び去ってしまうため、夏羽の黒いアトリは滅多に出会うことはありません。

To105atoridsc_4630
↑ その夏羽のアトリ♂に飛島で会うことができました。

To110atoridsc_4622
↑ 背中の色も真っ黒ですね~

To120atoridsc_4624
↑ アトリは通常群れで来て、草地で群がって採餌することが多い。個々のアトリはてんでんばらばらに動いて採餌するので、その動きにまどわされて、個々の姿をじっくりと観察することがなかなかできません。

To130atoridsc_4667
↑ ところが、ここ飛島では間近の木に止まってじっくり観察させてくれるアトリがいました。

To150atoridsc_4650
↑ そして、しばらくこの子と楽しく遊んでしまいました。

To160atoridsc_4659
↑ 「お~いー行くよ~・・・」と鳥友が呼んでいます。 後ろ髪を引かれる思いでこの子と別れました。

 

|

« 春の飛島探鳥記(7)最終日:ミヤマガラス、トラツグミ、アオバズク | トップページ | 飛島の野鳥2016補足編(2):キマユホオジロ »

旅行・地域」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
アトリって 夏羽では真っ黒くなるんですねヽ(´▽`)/ビックリ
こんなに黒くなる前にいなくなってしまうので、
珍しい写真を見せて頂き、有難うございました。
凛々しくてカッコイイですgood

投稿: zucca | 2016/05/27 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/63690152

この記事へのトラックバック一覧です: 飛島の野鳥2016補足編(1):夏羽のアトリ:

« 春の飛島探鳥記(7)最終日:ミヤマガラス、トラツグミ、アオバズク | トップページ | 飛島の野鳥2016補足編(2):キマユホオジロ »