« 春の飛島探鳥記(6)念願のヤツガシラに会いました | トップページ | 飛島の野鳥2016補足編(1):夏羽のアトリ »

2016/05/26

春の飛島探鳥記(7)最終日:ミヤマガラス、トラツグミ、アオバズク

5月3日 飛島の探鳥の旅、最終日。

前日の夕食後のミーティングで、低気圧の接近で4日の酒田・飛島間の定期船は、午前・午後の2便とも欠航が決定。3日の定期便は午前の1便は出るが、午後の便はお天気次第で欠航になるかもしれないとの情報。もし、午後便が欠航なら、予定を早めて午前の便船に乗らなければならないので、その準備をしておくようにとのことでした。

しかし、お天気は何とか保って、午後便も欠航せずに出港するとのこと.。幸運の女神がほほ笑んでくれました。天に感謝です。

3日は、予定どうり5時から島の東南部の早朝探鳥。朝食後は島の東北方面に最後の探鳥をすることができました。

朝食後の探鳥は、部屋をかたずけてチェックアウトをすませ、各人の荷物は旅館のご厚意により、一時預けしてていただき、カメラをもって9時に出発。14時に探鳥を終わり、15時、定期船発着所に帰りました。

荷物は旅館の若主人が港まで運んでくれました。ありがとさん、大助かりでした。そして15時45分、予定どうり定期船「とびしま」に乗船し、無事、帰途につくことができました。

帰宅後、ツアーの主催者から送っていただいた資料によると、この日に出現した野鳥は65種を数えました。改めて、この島は野鳥天国であることを実感しました。以下、ここではそのうちの何とか見れる程度に撮影できた鳥たち数種を掲げます。最後に大変お世話になったガイドさんに感謝いたします。

To100miyamagarasudsc_4755
↑ ミヤマガラス :旅館を出てすぐ、海岸通りの電線に止まっていました。

To120miyamagarasudsc_4764
↑ ミヤマガラス:関東ではあまり見かけません。初見・初撮りです。

To100toratsugumidsc_4945
↑ トラツグミ:今季初撮りです。クロツグミも居たが撮れませんでした。

To120toratsugumidsc_4986
↑ トラツグミ :すぐそばに、普通のツグミも居ました。

To100aobazukudsc_5169
↑ アオバズク。 鳴き声だけかな~と思ったら、飛んできてくれました。

To105aobazukudsc_5184
↑ アオバズク:アオバズクも私にとっては初見・初撮りの野鳥です。

To120aobazukudsc_5215
↑ アオバズク。高い木の梢に止まっているのでなかなか見つけられませんでした。ガイドさん指導でようやく見つけることができました。

|

« 春の飛島探鳥記(6)念願のヤツガシラに会いました | トップページ | 飛島の野鳥2016補足編(1):夏羽のアトリ »

旅行・地域」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/63686043

この記事へのトラックバック一覧です: 春の飛島探鳥記(7)最終日:ミヤマガラス、トラツグミ、アオバズク:

« 春の飛島探鳥記(6)念願のヤツガシラに会いました | トップページ | 飛島の野鳥2016補足編(1):夏羽のアトリ »