« キジ:今年も菜園に姿を見せています。 | トップページ | 庭に咲いた梅雨時の花(6-2):トリトマ(シャグマユリ)、オオトリトマ(オオシャグマユリ)。 »

2016/06/16

庭に咲いた梅雨時の花(6-1):ムラサキツユクサ

梅雨時になると、冬の間、静かに眠っていた庭の草木が一斉に活動し始めます。ムラサキツユクサは一日花で雨の日が大好きてす。

天気の良い日は半日で萎んでしまい、綺麗な姿を眺めることはできませんが、雨の日や曇りの日は一日中元気に咲いてくれます。

Ha100mtsuyukusar0015087
↑ 庭に咲いたムラサキツユクサ1(2016/06/15 撮影)。

ムラサキツユクサ:ツユクサ科 多年草 原産地:北アメリカ~熱帯アメリカ 開花期:6月~10月

Ha102mtsuyukusar0015262
↑ 庭に咲いたムラサキツユクサ2(2016/06/16 撮影)。

花の中央に雌シベが1本、その周りに雄シベが6本あり、それぞれの雄シベの花糸に沢山の毛がもじゃもジゃと生えています。花糸の頂部には黄色い葯があります。

Ha110mtsuyukusar0015068
↑ 花は一日で萎んでしまいますが、毎日、1~数個の花を次々と咲かせます。

Ha130murasakitsuyukusarr0015086
↑ これから花を咲かせようとしている蕾は上を向いています。咲き終わった花はガク(顎)を閉じて下向きに曲がってしまいます。

注:ムラサキツユクサには顎に毛がありませんが、よく似たオオムラサキツユクサには毛があります

Ha200siromtsuyukusar0014706
↑ 白花のムラサキツユクサも咲きだしました。

Ha300siromtsuyukusar0014752
↑ 花色は紫色が基本ですが、ピンクや白色の花も見られます。

Ha600siromtsuyukusar0014764
↑ ムラサキツユクサの「雄蕊の毛」は、細胞が一列に並んだ単純な構造をしているので原形質流動を観察する理科の実験の材料としてよく使われているので、ご存知の方も多いと思います。

|

« キジ:今年も菜園に姿を見せています。 | トップページ | 庭に咲いた梅雨時の花(6-2):トリトマ(シャグマユリ)、オオトリトマ(オオシャグマユリ)。 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/63787479

この記事へのトラックバック一覧です: 庭に咲いた梅雨時の花(6-1):ムラサキツユクサ:

« キジ:今年も菜園に姿を見せています。 | トップページ | 庭に咲いた梅雨時の花(6-2):トリトマ(シャグマユリ)、オオトリトマ(オオシャグマユリ)。 »