« 菜園の近況(6-5):メロン、スイカ、ウリ、カボチャの花が咲き始めました。 | トップページ | 菜園の近況(6-7):ラッキョウの収穫と「塩漬け」づくり。 »

2016/06/08

菜園の近況(6-6):ビワの袋掛けがやっと終わりました。

6月2日から5日まで、1本のビワ(茂木)の「摘果」と「袋掛け」を3日間かけて、ようやく終わりました。梯子を使って作業するのが苦手なので、・・・3日かかってしまいました\(;゚∇゚)/

ビワの袋掛けは、実が3cmくらいになるまでに行うことが肝要と言われていますが、未だまだ、修行不足、なかなか、そのようには行動がともないません。

Ha10020160602160027biwa004r0014210
↑ 今年のビワの摘果・袋かけはちょっと遅すぎたかもしれません。

しかし、2年前の2014年の袋掛けは6月12日に行ないましたが 、この年は未だ果実の大部分が青く、袋掛けはそれほど遅れたという感じはありませんでした。

Ha11020160602155951biwa001r0014206
↑ 今年は暖冬のせいでしょうか、それとも面倒見が怠慢だった故でしょうか、気が付いた6月2日の時点で、ビワの果実がかなり大きくなっており、色も黄色くなっているものや、風で実がこすられて傷ついているものなどが、かなり見られました。

Ha12020160602160052biwa005r0014212
↑ 「摘果」は育ちの悪い果実や、飛び離れた位置になっている果実を摘み取のですが、今年は早く育って黄色くなった実も摘み取りました。

Ha20020160605163034biwa013r0014409
↑ 「袋掛け」は、摘果した後の果実が1~2個ついた房は茶色い袋(ビワ袋)を使い、1房3~5個ついたものは白い袋(ブドウ袋2号)を使って袋掛けをしました。

Ha20220160605162927biwa009r0014405
↑ 全部で100袋、果実の数でおよそ250個くらいを袋にかけました。

Ha31020160606061910biwa017r0014429
↑ 黄色く色づいたビワは、擦り傷があるが、病虫害により黄変したものではないと判断されたので、細君にジャムを作ってもらいました。

Ha40020160608071442biwa000r001448_2
↑ コーヒー瓶8分目程度のビワのジャムができたので、食パンにつけて食べてみたところ、これが意外に美味しかったです。ビワのジャムはアンズジャムのような食感をもち、ヨーグルトに混ぜて食べても美味しいですね。

|

« 菜園の近況(6-5):メロン、スイカ、ウリ、カボチャの花が咲き始めました。 | トップページ | 菜園の近況(6-7):ラッキョウの収穫と「塩漬け」づくり。 »

家庭菜園」カテゴリの記事

果実」カテゴリの記事

コメント

ビワ、おいしかったよー

投稿: みさき | 2016/06/21 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/63749460

この記事へのトラックバック一覧です: 菜園の近況(6-6):ビワの袋掛けがやっと終わりました。:

« 菜園の近況(6-5):メロン、スイカ、ウリ、カボチャの花が咲き始めました。 | トップページ | 菜園の近況(6-7):ラッキョウの収穫と「塩漬け」づくり。 »