« 菜園の近況:収穫のオンパレードです。 | トップページ | 北海道の旅(11):旭岳探勝路 旭岳三十六景 »

2016/08/20

アオスジアゲハ:無事’蛹化’しました。

今日、我が家の飼育箱に引っ越してきたアオスジアゲハの幼虫が、無事、蛹になりました。

我が家の庭にシロダモの木の幼木があります。その木の葉に毎年アオスジアゲハが卵を産み付けて行き、数えてみたことは無いのですが、10~20匹くらいの幼虫が孵ります。

しかし、せっかく孵った幼虫も、蛹となって、羽化するまでには、その途中で天敵の襲撃を受けて、殆ど消えてしまい、最後まで生存できたのは1~2匹くらい。下手をすると全滅かなと思われるくらい生存率は低いと推測さてました。

そこで、我が家の飼育箱に収容可能な数匹の幼虫を、引きとり、羽化まで育てるということをしています。

00a20160804083357aosujiageha2reir00
↑ 8月4日 シロダモの木にアオスジアゲハの幼虫を見つけました。2齢幼虫くらいの大きさでした。

00a20160816183115aosujiagehar001931
↑ 8月16日 4~5齢くらいの大きさになった幼虫を飼育箱に引っ越し願いました。

00a20160819160434aosujiagehar001952
↑ 幼虫6匹を飼育箱に移しました。アオスジアゲハも他のアゲハと同じように前蛹になる前に大量の糞をするので、この幼虫はもうすぐ前蛹になるかなと云うことが判ります。

00a20160819095644aosujiagehar001938
↑ 8月19日 09:00 飼育箱のプラスチックの壁に糸を張り、前蛹となりました。前蛹になっても身消化の内容物がお腹に残ってれば、ぽちっと糞をします。

00a20160820115155aosujiagehar001959
↑ 8月20日 11:51 糸掛けが終わって蛹化の準備ができたようです。

00a20160820140943aosujiagehar001960
↑ 8月20日 14:09 ちょっと目を離したすきに、蛹化が始まっていました。

幼虫時代に着ていた皮衣が、もうだいぶ下の方に来ていました。幼虫はさかんに体をくねらせて、皮衣を尾部の方に送っています。頭部の形は、もう幼虫時代とはことなって、尖っています。

00a20160820141010aosujiagehar001961
↑ 8月20日 14:10 脱いだ皮衣を器用に丸めています。

00a20160820141116aosujiagehar001961
↑ 8月20日 14:11 皮衣が丸まりました。

00a20160820141121aosujiagehar001961
↑8月20日 14:12  そして、ポイと捨てました。

00a20160820141546aosujiagehar001963
↑ 蛹化完成です。 ご苦労様でした。これで第一関門を無事に突破しました。次は、羽化です。 蛹で越冬することもありますが、たぶん年内に羽化するかなと思っています。

00a20160820143723aosujiagehar001966
↑ 箱の床には大量の糞と蛹化の時に捨てた抜け殻が見られます。

|

« 菜園の近況:収穫のオンパレードです。 | トップページ | 北海道の旅(11):旭岳探勝路 旭岳三十六景 »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/64087133

この記事へのトラックバック一覧です: アオスジアゲハ:無事’蛹化’しました。:

« 菜園の近況:収穫のオンパレードです。 | トップページ | 北海道の旅(11):旭岳探勝路 旭岳三十六景 »