« 北海道の旅(6):旭岳探勝路のマスコット エゾシマリス | トップページ | 北海道の旅(8):旭岳探勝路の花2 ミヤマリンドウ、エゾイソツツジ »

2016/08/12

北海道の旅(7):旭岳探勝路の花1 チングルマ

旭岳では、ロープウエイで「山麓駅」から「姿見駅」まで登り、この「姿見駅」を起点として、「姿見の池」を周遊する探勝路を自然を愛でながら散策しました。

Ha00a20160727091607asahidakechizu_2
↑ 姿見の池自然探勝路の周遊コース(現地に建てられていた掲示板(環境省・北海道)による。一部筆者による加筆あり)。

探勝路の起点「姿見駅」(案内図の記号S)からの周遊方法は、第一、第三、第四展望台を経由して時計周りに周遊して「姿見の池」に達し、起点の帰ってくる方法と、反時計回りに回って「姿見の池」に立敷いて、第四、第三、第一展望台を経由して帰路につくという二つ方法があります。

どちらから行ってもよろしいが私は第一日目(7月26日は)、起点「姿見駅」を出発し、時計周りに回って、第三展望台まで行き、この日は旭岳に雲がかかって良く見えなかったのっで、第一展望台に行き、小回りして帰ってきました。

第二日は、姿見駅から、第一日目と同じく。時計回りで、第三展望台まで行き、そこから少し引き返しし第一展望台を経由して、反時計回りで「姿見の池」まで行き、地獄谷の噴煙などを眺めた後、第四、第三、第一展望台を経由して起点の「姿見駅」につきました。この日は、空が晴れて旭岳が全山綺麗に見あましたが、風が強くなってきたので、早めに帰途につき、「姿見駅」についたときは、上りのケーブルカーは運行中止になっていました。

Ha1020160726090413asahidake26052
 ↑ 満月沼の周縁に群生したチングルマの花が満開でした。

 Ha1220160726090441asahidake26054

↑ 第一展望台と第三展望台の中間地店にある「満月池」の周辺はチングルマが花盛りで見頃でした。 

Ha100a20160726090217hanasahidak079
↑ チングルマ:バラ科ダイコンソウ属(もしくは/チングルマ属)。落葉小低木。

Ha105a20160726083227hanasahidak000
↑  チングルマの花は朝露に濡れていました。5弁花で多数のメシベとオシベがあります。

Ha130a20160726083513hanasahidak010
↑ 花びらが散った後、花柱が伸びて丸まってきます。

Ha140a20160726083803hanasahidak016
↑ 羽毛のような種子が、風にあおられて、くるくるとよじれてくる。「チングルマ」という名は、この姿が、子供の遊びに使う’風車’に似ているということで「稚児車」と呼ばれたものが訛って「ちんぐるま」になったという。

Ha180a20160726090338hanasahidak080
↑ もう花が散ってしまったチングルマの群落もありました。

Ha200asusoaidaira00hanaasahidake000
↑ 満月沼より標高の高い裾合平の方向を眺めたら、いまチングルマが花盛りのようでした。秋には葉が赤く染まり見事な景観となるそうです。秋にも訪れたくなりました。

 

 

|

« 北海道の旅(6):旭岳探勝路のマスコット エゾシマリス | トップページ | 北海道の旅(8):旭岳探勝路の花2 ミヤマリンドウ、エゾイソツツジ »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/64047767

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道の旅(7):旭岳探勝路の花1 チングルマ:

« 北海道の旅(6):旭岳探勝路のマスコット エゾシマリス | トップページ | 北海道の旅(8):旭岳探勝路の花2 ミヤマリンドウ、エゾイソツツジ »