« アオスジアゲハ:無事’蛹化’しました。 | トップページ | 北海道の旅(12最終回):旭川市旭山動物園・きりん舎・かば館 »

2016/08/22

北海道の旅(11):旭岳探勝路 旭岳三十六景

暫く休んでいた北海道の旅の記録を再開します。7月27日8時のロープウェイに乗って「姿見駅」に着きました。前日26日は天気は晴れていたが旭岳の頂上は雲がかかっており、納得のゆく写真が撮れなかったので、この日、再度の挑戦をしました。

ロープウェイに乗り、「姿見駅」に着いて、出口案内所で散策案内の掲示板を見たら、天気は良かったのですが、風速が14m/secもあり、「強風のためロープウェイが運休する恐れがあります」と掲示されていました。このため姿見池探勝路の散策は、少なくても午前中で切り上げて帰るということで駅を出発しました。

0020160727110916asahidake27000
↑ 7月27日 08:15 ロープウエイ「姿見駅」の散策案内掲示板。

天気晴朗なれど、風強しでした。散策コースは↑上の掲示板に書かれた黄色い矢印のルートを通って一周しました。

00a20160727084246asahidake27003
↑ 08:42 駅を出てすぐ、旭岳を眺めたら、頂上には雲がかかっていませんでした。

 ブラボーです(v^ー゜)ヤッタネ!!

00a20160727084831asahidake27204
↑  08:49 第一展望台より旭岳を望む。頂上が綺麗に見えました。

00a20160727084904asahidake27200
↑ 08:49 「姿見の池」へは、すり鉢池と第二展望台の間の木道を反時計周り(左周り)で周遊しました。旭岳の手前の池は「すり鉢池」。

  以下、続いて「旭岳三十六景」を掲載します。続きを読むクリックして見てください。 

 

00a20160727085006asahidake27007

↑ 08:50 姿見の池まで800mです。左側は自然のお花畑です。綺麗な花がたくさん咲いていました。

00a20160727085452asahidake27014

↑ 08:54 

00a20160727085930asahidake27017

↑ 08:59 登り道へ分岐点。

00a20160727090008asahidake27020

00a20160727090035asahidake27021

↑ 09:00 川を渡りました。

00a20160727091213asahidake27025
↑ 09:12 「愛の鐘」が見えてきました。

00a20160727091421asahidake27028
↑ 09:14 石室(緊急避難小屋)前に着きました。

00a20160727091449asahidake27029
↑ 09:15 姿見の池が見えてきました。風が強くさざ波が立っていました。

00a20160727091522asahidake27032
↑ 09:16 姿見の池の周囲にはまだ雪が残っていました。遠方に噴煙が見えます。

00a20160727092043asahidake27051
↑ 09:20 「愛の鐘」の塔で、しばらく休憩。

00a20160727091845asahidake27047

↑ 09:21 「愛の鐘」の塔

00a20160727092312asahidake27054
↑ 09:23 湖面は波立っていて旭岳の姿は映りませんでした。

00a20160727091955asahidake27050
↑ 09:19 姿見の池から、「姿見駅」の方向を眺める。

00a20160727092732asahidake27063
↑ 09:27 姿見の池から、旭岳の噴気孔の方へ行きました。

00a20160727092754asahidake27065
↑ 09:28 盛んに噴煙を上げています。

00a20160727093122asahidake2709400a20160727093159asahidake27097

↑ 噴気孔は黄色く色づいています。

00a20160727093253asahidake27102 00a20160727093645asahidake27108

↑ 09:36 噴気の音もかなり遠くまで響いていました。

00a20160727093727asahidake27111
↑ 09:37 「姿見の池」から、第四展望台を目指して下ります。こちら側の谷は石がごろごろしていました。

00a20160727093806asahidake27114
↑ 09:38 周辺には、運が良ければギンザンマシコやノジコなどが見られるそうです。

00a20160727094308asahidake27116
↑ 09:43 先方に第四展望台が見えてきました。

00a20160727094347asahidake27117
↑ 09:44 第四展望台から、「姿見駅」の方向の眺め。

00a20160727094505asahidake27123
↑ 09:45 周辺に周氷河地形(構造土など)が見られるところがあるそうです。

00a20160727094516asahidake27124

00a20160727094715asahidake27129
↑ 09:47 第四展望台から眺めた旭岳1。

00a20160727094732asahidake27131

↑ 09:48 第四展望台から眺めた旭岳2。

00a20160727094908asahidake27146
↑ 09:48 第四展望台から眺めた旭岳3。

00a20160727094844asahidake27139
↑ 09:49 第四展望台からロープウェイ「姿見駅」方向の眺め。

00a20160727094944asahidake27154
↑ 09:49 第四展望台から第三展望台の方向の眺め。右の池は「鏡池」。

00a20160727100315asahidake27161
↑ 10:00 左:すり鉢池 右:鏡池  二つの池を合わせて「夫婦池」と呼んでいます。

00a20160727100144asahidake27158
↑ 10:01 夫婦池は、ともに昔、3万年ほど前に活動した噴火口の跡だそうです。

00a20160727103119asahidake27198

↑ 10:31 第三展望台と第二展望台の間で、中学生のグループに会いました。

00a20160727105040asahidake27201
↑ 10:50 振り出しの第一展望台に戻りました。

00a20160727105155asahidake27206
↑ 10:51 第一展望台から眺めた旭岳。

第一展望台から「姿見駅」まで、ゆっくり歩いても10分足らずで着きます。11時駅に着いてお弁当を食べました。駅に掲示板を見たら、風速は強さを増して20m/secになっており、り、上りのロープウェイは運休、下りは運行となっていました。

山のお天気は変わりやすい。最悪の場合は下りも運休になるかも知れないということで、昼食後すぐ下りました。一周1.7kmの探勝路は、通常の歩き方で、約1時間くらいで一周できるようですが、私は途中花を眺めたり、写真を撮ったりして、、ゆっくり歩いたので約2時間かかりました。参考のため、写真を撮った時刻を、それぞれ記入しておきました。

|

« アオスジアゲハ:無事’蛹化’しました。 | トップページ | 北海道の旅(12最終回):旭川市旭山動物園・きりん舎・かば館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/64091988

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道の旅(11):旭岳探勝路 旭岳三十六景:

« アオスジアゲハ:無事’蛹化’しました。 | トップページ | 北海道の旅(12最終回):旭川市旭山動物園・きりん舎・かば館 »