« ナツズイセン(夏水仙)とバーベナ(美女桜) | トップページ | アオスジアゲハ:羽化第1号 »

2016/08/27

菜園のゴマ:台風9号で倒伏

台風9号による強風で倒伏したゴマ(胡麻)をようやく立て直しました。8月22日午後0時半頃、千葉県館山市付近に上陸した台風9号は、茨城県の果樹や農作物にもかなりの被害をあたえました。

我が家の菜園の作物では、サツマイモ、ラッカセイは被害軽微、サトイモは葉が大分破れてしまいましたが、これも大きな打撃は受けませんでした。

最も大きな被害をうけたのがゴマです。強風によって背高ゴマが全部なぎ倒されてしまいました。地元のアメダスデータ(つくば)では22日の最大風速は11.8m/secあったと記録されていました。

Ha100a20160826071602gomataifuhr0020
↑ 8月22日 :台風9号の強風によって倒された菜園「まさる畑」のゴマ。

ゴマは根が深く、茎が細い割りに倒れにくいと言われていますが、今回のような台風では倒れてしまいます。

Ha200a20160827130138gomaafterr00202
↑ 畑が乾くのを待ち、今日(8月27日)ようやく立て直しました。

手前の野菜は、「クウシンサイ(空心菜)」です。これは、台風の被害軽微です。

Ha300a20160827123741gomar0020190013
↑ 朔果が大きくなりしっかりしてきました。9月下旬~10月上旬頃には収穫できるかなと考えています。

Ha500a20160717080208gomaselect00601
↑ 今年の開花は7月下旬~8月上旬(↑写真は7月17日撮影)でした。

日本ではゴマは縄文時代から栽培されていたようですが、栽培に手間がかかるので最近ではほとんど輸入に頼っています。

少し古い統計ですが2006年の日本のゴマの消費量は年間約16万トンで、このうち日本での自給率は0.01%、99.9%は外国からの輸入だというから驚きです。そして輸入した国は第1位はナイジェリア、第2位パラグァイ、第3位ブルキナファソです。

 

|

« ナツズイセン(夏水仙)とバーベナ(美女桜) | トップページ | アオスジアゲハ:羽化第1号 »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

始めてコメントさせていただきます。

ぴょんぴょんさんの家庭菜園ではとても沢山の種類を栽培していて、しかも立派な収穫物で驚かされます。
すでに家庭菜園と言うレベルではないように思います。

台風の被害大変だったようですが、ゴマを立て直せて良かったですね。

私もゴマの自給率を目にしてビックリし、自家栽培の国産ゴマを食べたいと思って、一昨年栽培してみました。
栽培もさることながら選別作業に疲れ果ててしまい、1回だけで止めてしまいました。

健闘をお祈りします。

投稿: たびたび旅 | 2016/08/28 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/64118354

この記事へのトラックバック一覧です: 菜園のゴマ:台風9号で倒伏:

« ナツズイセン(夏水仙)とバーベナ(美女桜) | トップページ | アオスジアゲハ:羽化第1号 »