« 北海道の旅(5):大雪山旭岳展望 1-自然探勝路周遊コース | トップページ | 北海道の旅(7):旭岳探勝路の花1 チングルマ »

2016/08/10

北海道の旅(6):旭岳探勝路のマスコット エゾシマリス

7月26日:この日は天気は晴れていたけれども旭岳の山頂は雲がかかって山容全体は見えませんでした。でも、第二展望台脇を通る登山道でかわいいエゾシマリスにひょっくり会ってしまい、その可愛さに魅せられて、しばらく遊んでしまいました。

Ta100a20160726132447ezosimarisu026
↑ 探勝路のアスコット・エゾシマリスがひょっこり顔を出してくれました。

Ta120a20160726132509ezosimarisu045
↑ 這い松帯から登山道に出たり入ったりして餌を探していました。

Ta130a20160726133238ezosimarisu071
↑ 登山道の木の杭のところに出てくれました。エゾシマリスはエゾリスとともに北海道だけに生息しているリスで、本州に生息しているホンドリス(ニホンリス)とは種を異にしています。

Ta200a20160726141156ezosimarisu081
↑ 大きさは体長(尾を除く全長)15cmくらい、尾長約12cmでかわいいです。

Ta300a20160726131644ezosimarisu007
↑エゾシマリスはホンドリス(ニホンリス)やエゾリスが冬眠しないのに対して、冬の間(10月から4月まで)は地中の巣の中で冬眠するところが違います、。

|

« 北海道の旅(5):大雪山旭岳展望 1-自然探勝路周遊コース | トップページ | 北海道の旅(7):旭岳探勝路の花1 チングルマ »

動物」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/64039908

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道の旅(6):旭岳探勝路のマスコット エゾシマリス:

« 北海道の旅(5):大雪山旭岳展望 1-自然探勝路周遊コース | トップページ | 北海道の旅(7):旭岳探勝路の花1 チングルマ »