« 北海道の旅(7):旭岳探勝路の花1 チングルマ | トップページ | 北海道の旅(9):旭岳探勝路の花3 メアカンキンバイ、エゾコザクラ、イワブクロ »

2016/08/14

北海道の旅(8):旭岳探勝路の花2 ミヤマリンドウ、エゾイソツツジ

旭岳ロープウエイの「姿見駅」の標高は約1600mで「姿見の池」の標高は1675m。

「姿見駅」から「姿見の池」を一周する探勝路のコースは案内書によると一周約1.7kmで、普通に歩けは約1時間で周遊できるとある。したかって、天気が良くてしっかりした大人がついていれば、保育園・幼稚園の園児でも多少疲れるでしょうが元気で「姿見の池」を周遊して帰ってこられるでしょう。

以下、7月26日及び27日の大雪山旭岳姿見の池探勝路の散策で見られた高山植物の花を紹介します。見つけた花の場所複数個所あったり、日時は、二日目に各県されたりしたものがあるので、掲載順は多少前後しているのもありますが、概ね発見順に並べてあります。

00a20160726084338hanasahidak035

↑ ミヤマリンドウ:リンドウ科リンドウ属 花期:7~9月 分布:北、本(中部以北)。

「姿見駅」を出発してすぐ見つかりましたが、探勝路の複数か所で見られました。

00a20160726084439hanasahidak042
↑ 高山の湿り気のある草地や設計付近に生える。直径2cmほどの花を平らに開くのが特徴。

00a20160726111417hanasahidak158
↑ 「姿見駅」を出てすぐ目にとまったが、探勝路のあち、こちで見られました。花期は長く初雪が降るころまで開花しているそうです。

00a20160726084036hanasahidak026
↑ エゾイソツツジ: ツツジ科イソツツジ属 常緑低木。 分布:北海道、本州北部。

湿地や火山灰地によく見られる。 別名:変種カラフトイソツツジ、イソツツジ  

00b20160726094735hanasahidak117
↑ 花は5裂した白い花冠が多数集まって球状に咲く。離弁花ではありません。

花期:6~7月。樹高:30~70cm。

00b20160726094748hanasahidak119
↑ 葉は皮質で厚く、独特の芳香がある。英名:Marsh tea(「湿地のお茶」)

アイヌは2~3枚をお湯に浸してお茶として愛用したと言われています。本種は若い枝と葉裏に茶褐色の毛が密集するのが特徴。

 

|

« 北海道の旅(7):旭岳探勝路の花1 チングルマ | トップページ | 北海道の旅(9):旭岳探勝路の花3 メアカンキンバイ、エゾコザクラ、イワブクロ »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/64053590

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道の旅(8):旭岳探勝路の花2 ミヤマリンドウ、エゾイソツツジ:

« 北海道の旅(7):旭岳探勝路の花1 チングルマ | トップページ | 北海道の旅(9):旭岳探勝路の花3 メアカンキンバイ、エゾコザクラ、イワブクロ »