« 秋冬野菜の植え付け準備作業:遅れ気味です。 | トップページ | ゴマの刈り取り »

2016/09/08

キアゲハ:ミツバの幼虫とニンジンの幼虫

先日(9月6日)我が家のミツバの葉にキアゲハが産卵していました。 昨日(9月7日)、ミツバの葉を点検したら、まだ卵の状態のものもありましたが、数匹は幼虫になっているものもいました。産卵して、翌日に孵化とは、少し早すぎるので、気がつかなかったのですが、幼虫は、たぶん9月6日以前に産み付けられた卵が孵化したのではないかなと推測しています。

Ko100a20160907151339kiagehamitsuba0
↑ 9月7日 ミツバの葉に産み付けられたキアゲハの卵。

Ko120a20160907151457kiagehamitsuba0
↑ 1齢くらいの幼虫が見つかりました。

Ko130a20160907150217kiagehamitsuba0
↑ こちらは2齢くらいの幼虫に見えます。

さてはと思って、菜園「まさる畑」のニンジンの畝を覗いたら、いました! いました!

大きくなったキアゲハの5齢幼虫数匹を筆頭に、2~3齢くらいまでの小さい幼虫が、20数匹いることに気が付きました。油断大敵、いつの間にか、成虫が卵を産み付けていたのです。

Ko105a20160907153833kiageha5ninjin0Ko110a20160907153700kiageha5ninjin0

↑ 9月7日 菜園「まさる畑」のニンジンの畝に5齢幼虫くらいになったキアゲハの幼虫がいました。

Ko120a20160907153818kiageha3ninji_2Ko130a20160907153857kiagehaninjin01

↑ こちらは2齢~3齢くらいの幼虫かと思います。

Ko140a20160907154020kiageha4ninjin0

Ko145a20160907154042kiageha4ninjin0

↑ この子たちは4齢幼虫かと思われます。

Ko100a20160907154239masaruhatake006
↑ キアゲハの幼虫が育っていたニンジンの畝。

キアゲハの幼虫はセリ科の植物を食草として成長し蛹となって羽化し蝶々になります。ミツバ、ニンジン、パセリなどの農作物はそのセリ科の植物なので、しばしばキアゲハが訪れて卵を産み付けて行きます。

このため、キアゲハの幼虫は農作物を食い荒らす害虫として、時には農薬で駆除されたりすることもあります。

我が家では(少なくとも私は)、キアゲハの幼虫が我が家のミツバやニンジンの葉を食べているのを見つけても、大した打撃を受けることは無いと思っているので、いつも見て見ぬふりをしてそのままそっとしておいています。

ただし、幼虫がたくさんいて混雑したり、天敵の昆虫や野鳥などの襲撃を受け、被害の可能性が大きいと判断した場合には、我が家の飼育箱に避難させたりすることがあります。

|

« 秋冬野菜の植え付け準備作業:遅れ気味です。 | トップページ | ゴマの刈り取り »

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/64175799

この記事へのトラックバック一覧です: キアゲハ:ミツバの幼虫とニンジンの幼虫:

« 秋冬野菜の植え付け準備作業:遅れ気味です。 | トップページ | ゴマの刈り取り »