« キチジョウソウ(吉祥草)が咲きだしました。 | トップページ | ツワブキの花;落ちこぼれ落花生の収穫・乾燥 »

2016/10/23

コセンダングサに集う蝶々たち

ようやく秋らしいお天気が続くようになりました。昨日は少々肌寒い日でしたが、今日はぽかぽか陽気の暖かい日となりました。

 

菜園の見回りをした後、少し遠回りをして帰路についた途中の路傍で、コセンダングサ(小栴檀草)の花に、蝶々~キタテハ、キチョウ、アマトシジミが忙しく飛び交っているのが目につきました。

 

Ha100a20161023120658kosendangusa001

 

↑ 路傍に花を咲かせたコセンダングサ(小栴檀草)。

 

コセンダングサの種子(そう果) には釣り針の返しのような下向きのとげがついているので、冬に、この枯れた叢にうっかり立ち入ると衣服にとげとげの種子がくっついて、取るのが大変です。この種子を「引っ付き虫」とも呼んでいるところもあります。

 

Ha210a20161023121429kitateha009
↑ コセンダングサの花に来たキタテハ。

 

白い小さな花びらが見えるので、「コシロセンダングサ(小白栴檀草)」かもしれません。

 

Ha215a20161023121950kitateha000
Ha220a20161023121342kitateha008

キタテハの幼虫の食草はカナムグラで、成虫は越冬します。

 

Ha300a20161023121621kichyou000
↑ キチョウも飛んできて吸蜜していました。

 

Ha400a20161023120916yamatosijimi001

ヤマトシジミも仲良く吸蜜です。

 

Ha410a20161023121154yamatosijimi005

 

↑ この花も白い花びらがついているので「こシロノセンダングサ」のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« キチジョウソウ(吉祥草)が咲きだしました。 | トップページ | ツワブキの花;落ちこぼれ落花生の収穫・乾燥 »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コセンダングサに集う蝶々たち:

« キチジョウソウ(吉祥草)が咲きだしました。 | トップページ | ツワブキの花;落ちこぼれ落花生の収穫・乾燥 »