« ツワブキの花;落ちこぼれ落花生の収穫・乾燥 | トップページ | フウセンカズラ »

2016/10/26

茶ノ木:花と果実

「夏も近づく・・・・note」と、童歌で歌われた「茶摘み」の頃が、あっという間に過ぎ、お茶の花の香りがほのかにかおる初冬の頃となりました。

10月26日朝、富士山に初冠雪が観測されたというニュースがTVで流れました。しかし、富士山の初冠雪の平年値は9月30日だそうです。平年より26日遅い初冠雪となります。

いよいよ冬将軍の到来かと思ったら、今日の当地の日中は半袖で汗ばむくらいの陽気。東京の12時の気温は25.6℃を記録し真夏日となったという。今年は異常気象が続きました。そのおかげで野菜の値段が高騰しています。今後の気象情報の動向が注目されます。

Ha100a20161023124252chanohana030
↑ 畑の境界に植えられた茶ノ木の花が咲き始めました。

Ha110a20161023122748chanohana022_1
↑  花はうつむきかげんに咲くのであまり目立たない。

Ha120a20161023122748chanohana022_2
↑ チャノキ:ツバキ科ツバキ属 常緑広葉樹 原産地:中国(南西部)、インドシナ半島~インド周辺地域。 開花期:10月~11月

Ha130a20161023122348chanohana012
↑  白い花びらに囲まれた黄色いオシベがよく目立ちます。

Ha140a20161023122959chanohana027
↑ 花の終わりごろになって、薄緑色をしたメシベがちょこっと顔を出しました。

Ha150a20161023124618chanohana038
↑ 1年前に咲いた花の果実が見られます。

Ha160a20161023124934chanohana000
↑ 完熟した1年前の果実が、裂けて中から種子が弾き出されました。

Ha170a20161023124801chanohana042
↑ 地表に弾き出された茶の実。茶の実は食用油や美容油になるが、椿油ほどの人気はありません。

 

|

« ツワブキの花;落ちこぼれ落花生の収穫・乾燥 | トップページ | フウセンカズラ »

家庭菜園」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/64402599

この記事へのトラックバック一覧です: 茶ノ木:花と果実:

« ツワブキの花;落ちこぼれ落花生の収穫・乾燥 | トップページ | フウセンカズラ »