« キャベツ、白菜、ブロッコリー、芽キャベツ、ロマネスコ:菜園の野菜の追肥・土寄せを済ませました。 | トップページ | 落花生を収穫(掘り起こし~天日干し)しました。 »

2016/10/14

ホトトギスが咲きだしました。

台風18号が去り、ようやく秋らしいお天気になりました。庭のホトトギス、長雨でどうかなと思ったが、今年も元気に咲いてくれて、いま満開です。

Ha90ab20161014070534hototogisu001r0
↑ 今年もホトトギス(タイワンホトトギス)が元気に咲いてくれました。

Ha100ab20161012091853hototogisui0_2

↑ 花びらの白地にちりばめられた赤紫の斑点が強烈なインパクトを与えます。

Ha120ab20161012091513hototogisui029
↑ 本種(タイワンホトトギス)は、上向きに花を咲かせるが、下向きに花を咲かせる品種(ジョウロウホトトギスなど)もあります。

Ha210ab20161012091239hototogisui008
↑ 花びら(花被片)は6枚。花びらの内側には6本のオシベ、さらにその内側に太い花柱(メシベ)が1本ある。花柱は深く3裂し、さらにそれぞれの先端は2裂している。

Ha230ab20161012091309hototogisui011
↑ 花は1輪から3輪くらいつけ、1輪づつ順次咲かせる。

Ha310ab20161012092056hototogisui072
↑ マルハナバチが蜜を吸いに来ました。花柱と花びらの間に頭を突っ込んでいます。頭や背中にオシベの葯が接触し花粉がつきます。

Ha320ab20161012092033hototogisui071

↑ 花から花へと、蜜を吸っては素早く飛び回ります。その時、マルハナバチの体についた花粉が、雌蕊につくかもしれません。

Ha410ab20161012092002hototogisui068
↑ 花の基部に3個の膨らんだ「距」と呼ばれている袋があります。この袋の中に蜜腺があり、蜜を出します。マルハナバチはこの蜜を吸いにやってきて、花芯に潜った時、頭や背中に花粉がつくのです。

|

« キャベツ、白菜、ブロッコリー、芽キャベツ、ロマネスコ:菜園の野菜の追肥・土寄せを済ませました。 | トップページ | 落花生を収穫(掘り起こし~天日干し)しました。 »

ガーデニング」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/64348094

この記事へのトラックバック一覧です: ホトトギスが咲きだしました。:

« キャベツ、白菜、ブロッコリー、芽キャベツ、ロマネスコ:菜園の野菜の追肥・土寄せを済ませました。 | トップページ | 落花生を収穫(掘り起こし~天日干し)しました。 »