« トウガンの最終収穫、ゴマの脱粒(種採り)第一次選別完了 | トップページ | フジバカマが咲き始めました。 »

2016/10/05

サトイモとサツマイモの試し堀り

10月4日: お天気が良かったので菜園に行き、サトイモサツマイモの試し堀りをしてみました。サトイモは、今後のお天気次第ですが、もう1~2週間くらい待った方が良いかなという感じ。サツマイモは、ベニアズマ(紅東)は、もう収穫してもよろしいと判断されました。

台風18号は、津島海峡を通過して韓国南部に大被害を与え、山陰方面に接近中というのに、昨日の関東地方は、汗だくだくの気温30度を超える真夏日が各地に出現しました。

当地もアメダスの記録を見てびっくり。最高気温30.2℃で真夏日になっていました。今年の気象は何か異常続き。スーパーに行ったら野菜の値段の高騰にこれまたビックリさせられました。

Ha100a20161004163449satoimo1a002r00Ha110a20161004164151satoimo1b016r00

↑ 試し堀りは分げつの多い株(左:A)と少ない株(右:B)をそれぞれ1株選んで行いました。

Ha120a20161004165036satoimo1a022r00Ha130a20161004164133satoimo1b015r_2

↑ 左:分げつの多い株の切り口。 右:分げつの少ない株の切り口。

Ha140a20161005112615satoimo1018r002Ha150a20161005114907satoimo2b052r00

↑ 左(A):分げつの多い株の切り口。 右(B):分げつの少ない株の切り口。

Aは芋の数は多いが小さい。これに対してBは、芋の数は少ないが芋の形は大きい。

Ha200a20161005112836satoimo2a022r00Ha02100a20161005114851satoimo2b051r

↑ A: 正味1.2kgありました。      B: 正味280gしかありません。

 Ha300a20161005145007hatakesatsumaim
↑ サツマイモは、ベニアズマ(紅東:右の畝)とベニハルカ(紅ハルカ:左の畝)をそれぞれ1株づつ試し堀りしました。

Ha320a20161005102256bazumasatsumaimHa330a20161005102309bmasarsatsumaim

↑ 左: ベニアズマ  右: ベニハルカ(一番左のイモは野ネズミの食害を受けていた)。

Ha400a20161005111641bazumasatsumaimHa520a20161005112127bmasarisatsumai

↑ 左:一番大きいベニアズマ 500g  右:一番大きいベニハルカ 140g

ベニアズマは形も大きく育っており、収穫量(total 1,395g)も満足するものだった。これに対してベニハルカは、バニアズマに比べて糖度は高くて甘味は強いが、収量(total 360g)はいまいちであった(ただし、この株は一部野ネズミ?の食害を受けた痕跡があるので、収量はもう少し多かったと思われる)。

 

|

« トウガンの最終収穫、ゴマの脱粒(種採り)第一次選別完了 | トップページ | フジバカマが咲き始めました。 »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/64303944

この記事へのトラックバック一覧です: サトイモとサツマイモの試し堀り:

« トウガンの最終収穫、ゴマの脱粒(種採り)第一次選別完了 | トップページ | フジバカマが咲き始めました。 »