« 丘の畑の謎の犠牲者 | トップページ | シュンギク(春菊)とミズナ(水菜) »

2016/10/18

メキャベツ:やはり防虫ネットを掛けた方が良かった!

9月14日、菜園「丘の畑」に植え付けた芽キャベツの苗、植え付け時に防虫のためのトンネルネットを張ったのですが、1株だけトンネるに入りきらずに、外に植えました。

トンネルに入ったメキャベツの苗は順調に成長して、成績の良い株はちょっぴり脇芽が見えるようになってきました。

しかし、トンネルに入れなかったメキャベツは、その後、モンシロチョウの標的となってしまい、次々と卵を産み付けられて、孵化した青虫の食害を受けてしまいました。そして、哀れにも葉がボロボロになってしまいました。

メキャベツは、葉は食べないで、茎の側面に生える「脇芽」が結球したものを食用にする野菜なので、食用としては直接的な被害は受けないが、葉の食害はこの結球の形成に大きな影響をもたらすので収穫はかなり減少するかもしれません。もう少し気をつければよかったと悔やみました。かわいそうなことをしてしまいましたo(;△;)o。

Ha220a20161014151837mekyabetsu027r0
↑ 青虫に食べられ”すだれ”になってしまったメキャベツ(つд⊂)エーン。

Ha23020161011125057aomusiokanobatak
↑ よく見たら青虫が沢山たかっていました(赤丸の中)。

Ha240a20161014151229aomusimekyabets
↑ 青虫はモンシロチョウの子供たちです。メキャベツを助けようと思えば、この青虫を始末しなければなりません。

Ha260a20161014151541aomusimekyabets
↑ To be , or not to be : That is question .  の心境です。..

Ha280b20161011130339mekyabetsu003r0
↑ ネットを張ったメキャベツは順調に育ちました。

Ha320a20161018122551mekyabetsu011r0
↑ そして小さな脇芽が顔を覗かぜました。

|

« 丘の畑の謎の犠牲者 | トップページ | シュンギク(春菊)とミズナ(水菜) »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

襲われた鳥
蝶になる毛虫類
蝶は好ましく歓迎しますがね
鳥もまたご来訪を願うものだが
人間もです お互い生きるために腹を満たしますよね
あなた様と同じ感慨を覚えます
仕方無いと毒殺あるいは踏み潰します
お互い殺生しながら百まで生きしょうpunch

投稿: ひろぼ | 2016/10/22 10:56

ひろぼ さん、コメント有難うございました。
生きとし生けるものの宿命かと。
土に還った時、恩返しできるかもしれませんね。

投稿: ぴょんぴょん | 2016/12/03 05:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/64367078

この記事へのトラックバック一覧です: メキャベツ:やはり防虫ネットを掛けた方が良かった!:

« 丘の畑の謎の犠牲者 | トップページ | シュンギク(春菊)とミズナ(水菜) »