« モズとジョウビタキ | トップページ | サトイモの収穫 »

2016/11/17

サツマイモ(紅東、紅はるか、紅まさり):ようやく収穫を完了しました

今年は雨天の日が多くサツマイモの収穫が遅れてしまいましたが、ようやく紅東、紅はるか、紅まさりの3品種の収穫を終わりました。

それぞれの品種別収穫量は、泥つきで傷物も含めて、紅東19kg(/21本)、紅はるか30.8kg(/29本)、紅まさり39.8kg(/35本)で、総計87.6kgの収穫となりました。

今年のサツマイモの作柄は昨年に比べて良くありません(昨年は総計130kgの収量)が、自家消費分としては十分な量なので満足しました。

Ha99a20161109153207beniazumasatsuma
↑11月9日: 第一菜園「丘の畑」のサツマイモ: 左の畝:紅はるか 右の畝:紅東

 収獲は紅東(ベニアズマ)から開始しました。

Ha100ac20161112133453beniazumashyuk
↑ ベニアズマ(紅東): 21本植えて19kgの収穫がありました(4本のイモは試し堀りや、孫のおみやげにあげたので、ここには含まれていません)。

ベニアズマは長期保存をしないで順次食べることにしたので水洗いして乾燥しました。

Ha110a20161112133611beniazumashyuka
↑ ベニアズマは甘味はベニマサリよりやや劣るようですが、それでも結構おいしいです。

Ha200a20161116130126satsumaimohibos

↑ ベニマサリ(手前2やま)とベニハルカ(奥の2やま)

ベニマサリは自家育苗の苗を第二菜園「まさる畑」に植え付けて収穫したもの。ベニハルカは第一菜園「丘の畑」と第二菜園「まさる畑」の2か所に分けて植え付けて収穫したものです。

Ha220b20161116130053satsumaimomasar

↑ 「まさる畑」に植え付けたベニマサリ。35本植えて収量37.8kg。

ベニマサリは昨年栽培して保存したイモから作った苗を植えて栽培したものです。植え付けが遅くなりましたが結構よく育ちました。

Ha230b20161116125811satsumaimoharuk
↑ 「まさる畑」に植え付けたベニハルカ。

ベニハルカは甘味があって美味しいのですが、我が家のベニハルカはベニアズマやベニハルカに比べて、芋の大きさがそろわず、形にばらつきができてしまいました。

ベニマサリ、ベニハルカは乾燥した後、形の良いものは洗わないで泥を払い落として、一個づつ新聞紙に包んだあと、段ボールや発泡スチロールの箱に入れて春まで長期保存する予定にしています。

 

 

|

« モズとジョウビタキ | トップページ | サトイモの収穫 »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/64506477

この記事へのトラックバック一覧です: サツマイモ(紅東、紅はるか、紅まさり):ようやく収穫を完了しました:

« モズとジョウビタキ | トップページ | サトイモの収穫 »