« ジョウビタキ♂ | トップページ | シジュウカラ »

2016/11/06

ジョウビタキ♀

昨日(11月5日)の続きです。数日前から裏の庭や畑に忍者のごとくこっそりと姿を見せていたジョウビタキの♂が、昨日はいやに活発に飛び回っていたので、何事かと、よく注意して観察したら、♀のジョウビタキが入ってきたためということが判りました。

雄のジョウビタキと雌のジョウビタキは、外見は仲良く遊んで追いかけっこをしているように見えましたが、今は非繁殖期なので、お互いに排斥しあう縄張り争いをしていたと判断しました。

その争いの結末は如何に?と、今日は朝から裏庭を時々チェックしたのですが、午前中は、♂♀2羽のジョウビタキは姿を見せず、縄張り争いの勝敗の結着は今のところ不明です。

その代り、今日はシジュウカラのつがいが、裏庭の梅の木に吊るした落花生の実の入った籠を見つけて、かなりの時間啄んだり、アクロバットをしたりして楽しませてくれました。

To700ab20161105090904jyobimesu093ds
↑ 11月5日  裏の柿畑の柿の切株で羽根をやすめる♀のジョウビタキ。

♂のジョウビタキが、いやに活発に飛び回っていたので、何事かと、よく注意して観察したら、♀のジョウビタキがいました。

To800a20161105085301jyobimesu001dsc
↑ 柿畑にいたと思ったら、

To810a20161105085301jyobimesu003dsc
↑ 畑の脇のツツジの繁みからひょっこり顔を出しました。

To900a20161105085910jyobimesu021dsc

↑ ジョウビタキの♂と♀が目まぐるしく飛び回ります。今度は畑と裏庭を境する生垣の飛び出た小枝に♀がとまりました。

To900a20161105085914jyobimesu030dsc

↑ ♂と♀のどちらが追いかけているのか、見当がつきませんでした。

To930o920a20161105094822jyobimesu17
↑ 隣接の野菜畑に降りて、悠々と餌をあさったりしていました。

To932o920a20161105094822jyobimesu17
↑ 顔は優しいが、気は強そうです。かなり長く頑張っていました。

To940a20161105095336jyobimesu183dsc
↑ 裏庭の中にも入ってきて、クレマチスの鉢の支柱のてっぺんに止まり、

To942a20161105095339jyobimesu189dsc
↑ 四周を一瞥して帰ってゆきました。

さて、この縄張り争いの結末は、・・どちらが支配権を握るか・・・しばらく目が離せません。

|

« ジョウビタキ♂ | トップページ | シジュウカラ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/64452350

この記事へのトラックバック一覧です: ジョウビタキ♀:

« ジョウビタキ♂ | トップページ | シジュウカラ »