« 白菜の「本漬け」をしました。 | トップページ | ヒヨドリ »

2016/12/22

白菜キムチを漬け込みました(2016.12.21)

あっと言う間に、師走も半ばを過ぎてしまいました。菜園の野菜類が収穫できたので、このところ、大根、白菜など、野菜の漬け物づくり三昧です。

12月18日に収穫した白菜6株を1株4分の1に分割して「下漬け」したのが漬け上がったので、20日に白菜3.5株(1/4分割で14切れ)を「本漬け」として漬け込み、残りの2.5株(10切れ)は「キムチ漬け」として、昨日21日に漬け込みました。

今年も、自前の大根の沢庵、白菜漬け、白菜キムチがお正月にはいただけるでしょう。自然の恵み、天地に感謝です。

Ha100b20161221162844kimutizuke059r0

↑ 12月18日に下漬けをし、12月21日に取り出した下漬け白菜2.5株(10切れ)。

水を絞った後の重量は6.2kgありました。

Ha110b20161221120353kimutizuke013r0
↑  キムチ漬けの材料は九条ネギ(今年は欠)を除いて、昨年と同じです。

ヤンニョム(漬けダレ・薬味)の作り方は・手順・画像は、2015年版および2013年版とほぼ同じです。なお今年作り方は・手順・画像の記録は本文(続き)に掲載されています

Ha120b20161221170547kimutizuke063r0

↑ 用意したヤンニョムの材料。

Ha130b20161221193734kimutizuke165r0
↑ 出来上がったヤンニョム。

Ha140b20161221200445kimutizuke175r0
↑ 白菜へのヤンニョムの塗り込みは夕食後になってしまいました。

Ha150b20161222111626kimutizuke013_2
↑ 白菜にヤンニョムをはさみ、まんべんなくぬり終わったらキムチのタレがこぼれないように二つ折リにし、一番外側の葉で内側の葉を包んで丸め、これを並べて、積み重ねます。

Ha160b20161222111944kimutizuke016r0
↑ 白菜を樽に詰め終わったら、白菜が空気に触れないように表面をならしてラップでぴったりと被います。

順調に行けは1週間ほどで食べられるようになるでしょう(*^-^)。

 

    付録:白菜キムチ漬けのヤンニョム(漬けダレ・薬味)づくり

Ha110a20161221120431kimutizuke016r0

今年(2016年)の白菜の成長はやや小ぶりで、下漬けした白菜2.5株の重量は6.2kgでしたが、ヤンニョムの食材と必要量は2013年版(白菜2.5株)と同じにしました。

Ha210a20161221170636kimutizuke065r0Ha220a20161221170754kimutizuke067r0

↑ 左上(左から):リンゴ、タマネギ、昆布、ショウガ 

   左下(左から): 塩辛、白ネギ、ニラ

   右上(左から): 炒りゴマ、唐辛子、粉唐辛子、ナンプラー

   右下(左から): ニンニク、 大根、砂糖

|

« 白菜の「本漬け」をしました。 | トップページ | ヒヨドリ »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/64660416

この記事へのトラックバック一覧です: 白菜キムチを漬け込みました(2016.12.21):

« 白菜の「本漬け」をしました。 | トップページ | ヒヨドリ »