« メジロがカップルで裏庭に来てくれました。 | トップページ | ニホンズイセン(日本水仙)が咲きだしました(2016.12.03) »

2016/12/02

ブランコ食い: シジュウカラとスズメ

スズメは人里の民家の周辺や都市域でも生活しており、人には慣れていると思われるが、人に対する警戒心はかなり強く、人の姿を見ただけで、すぐ逃げ出します。

これに対して、スズメとほぼ同じ大きさをもつシジュウカラは、人が姿を見せても、いざという時には素早く逃げることができるという自信があるのでしょうか、すぐ逃げるということはありません。

To100a20161125105810sijyukarabranko
↑ シジュウカラは人が傍にいてもあまり恐れません。平気で落花生を啄んでいます。

To110a20161125123538sijyukarabranko
↑ いざというとき、素早く逃げられるという自信があるためなのでしょうか。

To140a20161125123556sijyukarabranko
↑ 揺れても、上手にバランスうを取ってピーナッツを啄んでいます。

To170a20161125123558sijyukarabranko
↑ そして悠々と立ち去ってゆきます。

To200a20161127150946suzumebranko008

↑ スズメは、用心深い鳥のようです。

To210a20161127150946suzumebranko009
↑ シジュウカラの様子をじっと眺めていて、

To230a20161127150957suzumebranko017
↑ シジュウカラが、人に襲われずに安全に食事をしていることが判かってから、落花生の鎖に飛びつきます。

To240a20161127150958suzumebranko019
↑ でも、ぶらぶら動いてなかなかバランスが取れません。

To270a20161127151034suzumebranko042
↑ 一生懸命しがみついて、ピーナッツを突っついています。

To280a20161127151042suzumebranko047
↑ 努力したかいあってピーナッツを食べることができました。

To300a20161127151042suzumebranko049
↑ スズメは、用心深くて、努力家です。

|

« メジロがカップルで裏庭に来てくれました。 | トップページ | ニホンズイセン(日本水仙)が咲きだしました(2016.12.03) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/64573552

この記事へのトラックバック一覧です: ブランコ食い: シジュウカラとスズメ:

« メジロがカップルで裏庭に来てくれました。 | トップページ | ニホンズイセン(日本水仙)が咲きだしました(2016.12.03) »