« 菜園のソラマメとエンドウの現況 | トップページ | 菜園の近況;畑にキジ♂の出現 »

2016/12/11

ジョウビタキとハクセキレイが裏庭に入ってきました

12月10日は朝から雲一つないまっ晴れでしたが、終日、冷たい風が吹き荒れたので、予定した菜園の仕事はあきらめて、裏庭に秋口から積んだ剪定した庭木の処理・片付け作業をしました。

作業を終わり一服していたら、これまで周辺で飛び回っていて、庭に開店したレストラン「落花生のリース」や「レストラン・蜜柑」には、目もくれなかったジョウビタキ♂ハクセキレイ♀が、このこの腐葉土に富んだ跡地を目ざとく見つけて入ってきました。

ジョウビタキハクセキレイは、この跡地で何やら虫らしきものを見つけては突っつきまわしていました。多分、積み込んだ枯れ枝の下に潜んでいた昆虫やその幼虫、あるいは蛹や卵などを見つけて捕食しているのだと思いますが正確なところは分かりません。

To100a20161210122046jyohbitaki012ds
↑ 裏の生垣からジョウビタキ♂がひょっこり裏庭に入ってきました。

To110a20161210122436jyohbitaki018ds
↑ 今冬のこの界隈の縄張りは、このオスのジョウビタキが確保したようです。

To120a20161210162009jyohbitaki058ds
↑ 裏庭の、剪定枝をかたずけた’跡地’にやってきて、採餌し始めました。

To130a20161210162020jyohbitaki062ds
↑ 昆虫らしきものを追いかけて食べているようですが、確認はできませんでした。

To310a20161210122740hakusekirei019d
↑ ジョウビタキが去ると、ハクセキレイのメスがやって来ました。

To330a20161210122745hakusekirei020d
↑ ジョウビタキと同様、落花生や蜜柑はあまりお好みではないらしく、裏には入ってこなかったのですが、この’跡地’には、美味しい食べ物があるのでしょうか、さかんに飛び回って何か獲物をとらえて食べていました。

To350a20161210122905hakusekirei024d

↑ 気が強いのか、あるいは逃げに自信があるのでしょうか、私がいることを認識していたと思うのですが、かなり近くまで寄ってきました。

|

« 菜園のソラマメとエンドウの現況 | トップページ | 菜園の近況;畑にキジ♂の出現 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/64611263

この記事へのトラックバック一覧です: ジョウビタキとハクセキレイが裏庭に入ってきました:

« 菜園のソラマメとエンドウの現況 | トップページ | 菜園の近況;畑にキジ♂の出現 »