« アネハヅル(3): 飛び出し・飛翔 | トップページ | ウメジロ(2017) »

2017/01/26

アネハヅル(4・最終回): 毛繕い(グルーミング)

アネハヅルは、田圃で採餌したあと、悠々と毛繕いを始めました。羽が痛んでいたら空は飛べません。かなり念入りに羽繕いをしていました。

To310a20170121150937kedukuroianehad
↑ アネハヅル 採餌がおわると、毛繕いです。

To316a20170121150909anehaduru2271
↑ 毛繕いは丁寧で、念入りです。

To312a20170121150913kezukuroianehad
↑ この羽繕いは、人間から見た場合には、単なるおしゃれかお化粧をしていると見なされ勝ちですが、もっと重要な意味があるようです。

To318a20170121134720atamaanehaduru1
↑ 毛繕いが終わって、ダンディ(?)になりました。

To320a20170121151035akameanehaduru2
↑ ルビーのような赤い目(虹彩)がかわいい。

To321a20170121151032akameanehaduru2
↑ 目の後ろの白い羽毛(飾羽)がカッコイイです!

To322a20170121150019anehaduru2007
↑ 白い羽毛(飾羽)をカールさせました。どうでしょうか?

To324b20170121150202batamaanehaduru
↑  このポーズでは如何でしょうか? お気に入りのポーズがありましたでしょうか?

注 : 「鳥は自分の尾腺から出る蝋質の分泌物で羽を整える。この行動の有用性については議論があるが、このワックスは羽の柔軟性に作用し、また、羽を劣化させる細菌の増加を抑制する抗菌剤として機能していると考えられている(ウイキペディア)」。

以上でアネハズルのご紹介を終了します。長い間お付き合い下され有難うございました。

 

|

« アネハヅル(3): 飛び出し・飛翔 | トップページ | ウメジロ(2017) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/64812654

この記事へのトラックバック一覧です: アネハヅル(4・最終回): 毛繕い(グルーミング):

« アネハヅル(3): 飛び出し・飛翔 | トップページ | ウメジロ(2017) »