« 冬羽のオオジュリン:稲敷の野鳥1(2017/02/12) | トップページ | アオサギ、コサギ、ダイサギかな?タゲリの傍に降りました:稲敷の野鳥3(2017/02/12): »

2017/02/28

カワラヒワ、タゲリ、イソシギ、カシラダカ?:稲敷の野鳥2(2017/02/12)

今年の冬は、日本海側や東北・北海道の北日本は、例年にない大雪に見舞われたようですが、関東地方は大雪もなく、割合よいお天気が続きました。

そのお陰かどうかわかりませんが、今年の冬はカワラヒワ、アトリやマヒワなどの小鳥の群れが雪の降らない関東地方に集まったのでしょうか、あちこちで見られました。

稲敷の葦原の脇を通って、稲を刈り取った跡の広々とした干拓田に出ました。その、農道沿いに張られた電線をふと見上げると、数十羽のカワラヒワの群れが止まっているのが目につきました。

カワラヒワたちは田圃の稲の刈取り後に生えた2番穂や落穂がお目当てのようで、集団で降りてしばらく採餌し、また電線に戻って休み、そして、また田圃に降りて採餌するという行動を繰り返していました。

To100a20170212134038kawarahiwatomar
 カワラヒワ : 電線に止まったカワラヒワの群(稲敷市干拓水田 2017/02/12)

To200a20170212134141mkawarahiwaedos
↑ カワラヒワの♂   カワラヒワ:アトリ科カワラヒワ属 全長15cm 留鳥・漂鳥 

To300a20170212134054kawarahiwafedos
↑ カワラヒワの♀  メスはオスに比べて全体に色が淡く、頭部は灰色味が強い。

To100b20170212133438tageriedosaki03
↑ タゲリ : 水田を横断する農道に出てきましたが、大事な農地への部外者の出入りは厳禁。離れた舗装道路の農道から撮りました。

To200b20170212133438tageriedosaki_2
↑ 近寄って撮ることはできません。私のカメラではこれが限界です。

To300b20170212133438tageriedosaki03
↑ しかし、農道をかなりの時間、行ったり来たりして逍遥し、楽しませてくれました。

To100a20170212142131isosigiedosaki0
↑ 蓮田の畔にはイソシギがいました。

To100a20170212142052kasiradakakohou
↑ カシラダカと思うのですが・・・・、コホオアカだったらビックリです!

蓮田のコンクリート畦畔に止まっていました。

|

« 冬羽のオオジュリン:稲敷の野鳥1(2017/02/12) | トップページ | アオサギ、コサギ、ダイサギかな?タゲリの傍に降りました:稲敷の野鳥3(2017/02/12): »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/64952286

この記事へのトラックバック一覧です: カワラヒワ、タゲリ、イソシギ、カシラダカ?:稲敷の野鳥2(2017/02/12):

« 冬羽のオオジュリン:稲敷の野鳥1(2017/02/12) | トップページ | アオサギ、コサギ、ダイサギかな?タゲリの傍に降りました:稲敷の野鳥3(2017/02/12): »