« コハクチョウ、ユリカモメ:乙戸沼の野鳥たち(1)2017.01.31 | トップページ | 洞峰公園・冬の野鳥たち »

2017/02/06

オオバン、ヒドリガモ、ムクドリ、シジュウカラ:乙戸沼の野鳥たち(2)2017.01.31

この日は真冬でもあまり寒くない穏やかな天気で、乙戸沼の午後の水鳥たちはゆったりと水面に浮かんで昼寝をしていました。

水面に浮かぶ水鳥は、白色系のコハクチョウやユリカモメが圧倒的に多く、よく目立ったが、その中に黒い体色のオオバンと、茶色い頭のヒドリガモが少数派ですが遠くからでもよく目立ちました。池畔の桜林では、お馴染みのムクドリやジシュウカラが飛び交っていました。

To100a20170131132624ottonuma000
↑ 白い鳥たちに混じって黒い鳥がいました。双眼鏡で確認するとオオバンでした。

To105a20170131134814ohbanottonuma_2

↑ オオバン: 

To115a20170131134949hidorigamootton
↑ ヒドリガモ:

To120a20170131133536mukudoriottonum
↑ ムクドリ:

To130a20170131133841sijyuhkaraotton
↑ シジュウカラ:

 

|

« コハクチョウ、ユリカモメ:乙戸沼の野鳥たち(1)2017.01.31 | トップページ | 洞峰公園・冬の野鳥たち »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/64860888

この記事へのトラックバック一覧です: オオバン、ヒドリガモ、ムクドリ、シジュウカラ:乙戸沼の野鳥たち(2)2017.01.31:

« コハクチョウ、ユリカモメ:乙戸沼の野鳥たち(1)2017.01.31 | トップページ | 洞峰公園・冬の野鳥たち »