« 洞峰公園・冬の野鳥たち | トップページ | アトリ »

2017/02/09

公園通りのルリビタキ♀

2月1日 つくば市内の公園通りでルリビタキ♀に会いました。つくば公園通りは、つくば市の中心地を、北は松見公園、南は赤塚公園まで、南北に縦断している片道約5kmの歩行者・自転車専用道路です。

この公園通りは、松見、赤塚の公園のほかに中央公園、大清水公園、竹園公園、二宮公園、松ぼっくり公園、洞峰公園などに接続ないしは貫通しているので、散歩の途中、好きな公園に立ち寄り、気に入ったら飽きるまで遊んで帰るという手もあります。

To100a20170201112533ruribitaki1kohe
↑ ルリビタキ♀ : 留鳥または漂鳥  全長: 14cm  ♂♀ともに縄張り意識が強く、非繁殖期は群れをつくらないで単独で生活する。

公園通りの柵の上にちょこんととまっていました。 オスは額から体上面は鮮やかな青色であるが、メスは体上面がオリーブ褐色で、腰から尾にかけての部分に青色が見られる。

To120a20170201112541ruribitaki1kohe
↑ 人通りはかなり多いのですが、愛想よく遊んでくれました。

To130a20170201112541ruribitaki1kohe
↑ 目線が合ってしまいましたが逃げようとしません。

To140a20170201112806ruribitaki1kohe
↑ まん丸の白いアイリングが可愛らしい!

To150a20170201120222ruribitaki1kohe
↑  大きく口を開けたので、あくびかと思ったら・・・・

To160a20170201120224ruribitaki1kohe
↑ 何かまるいもの(ペレット)を吐き出しました。

To170a20170201120224ruribitaki1kohe
↑ よく見たら、果実の種子でした。 この種子は地面に落ちて、運が良ければやがて芽を出すでしょう。

To200a20170201123245ruribitaki2kohe

↑ 散策の帰り道、また覗いたら柵の背後の藪にいました。

To220a20170201123247ruribitaki2kohe
↑ 藪や垣根はルリビタキさんの憩いの場所であり、塒なのですね。

To250a20170201123302ruribitaki2kohe
↑ しばらく静かに眺めていたら、またお気に入りの柵の上に出て挨拶してくれました。

公園通りは交差する自動車道路とは陸橋あるいは地下トンネルなどにより立体交差となっているので、歩行者は自転車の走行に注意すれば、老人や幼児を連れたお母さま方には優しい道路かと思います。

道路沿いには、桜並木など花木や杉・松・落葉樹などの林もあり、四季おりおりに咲きだす草木の花を観賞したり、野鳥を観察したりして遊歩・散策を愉しむことができます。

 

 

|

« 洞峰公園・冬の野鳥たち | トップページ | アトリ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/64871223

この記事へのトラックバック一覧です: 公園通りのルリビタキ♀:

« 洞峰公園・冬の野鳥たち | トップページ | アトリ »