« トウモロコシとエダマメの種まきを終わりました。 | トップページ | シャガ、チューリップ、ツルニチニチソウ(2017/04/18) »

2017/04/21

ミヤマオダマキ(217/04/18)

4月18日 庭のミヤマオダマキ(園芸種)が咲き出しました。 サクラの花が終わり、ツバメが渡ってくる頃に、毎年忘れずに開花してくれます。

Ha100a20170418165720048niwanohana
↑ 4月18日 ミヤマオダマキが咲き出しました。 昨年も4月18日に開花(2016.04.23UP) しています。

Ha110as20170418165703045niwanohana
↑ ミヤマオダマキ: キンポウゲ科オダマキ属  多年草  別名:糸繰草(イトクリソウ)。

Ha120as20170418165732049niwanohana
↑ 日本では、本州中部以北の山地や亜高山帯、北海道などに自生しているが、園芸品種として改良されたものが山野草として栽培され、流通している。

Ha200a20170418130606013niwanohana
↑ 毎年、よく結実します。そのまま放任しておくと、種子が庭に飛び散って翌春自然に芽を出し、2~3年経つと花を咲かせてくれます。

Ha210a20170418130625015niwanohana
↑ この紫花のミヤマオダマキは、ほとんど病虫害にかからず、寒さに対しても強い。

Ha220a20170418130649018niwanohana

↑ 半日蔭でも良く育ち、暑さに対してもかなり頑強で、栽培に手間がかかりません。我が家の庭の健康優良児です。

 

|

« トウモロコシとエダマメの種まきを終わりました。 | トップページ | シャガ、チューリップ、ツルニチニチソウ(2017/04/18) »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/65178125

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマオダマキ(217/04/18):

« トウモロコシとエダマメの種まきを終わりました。 | トップページ | シャガ、チューリップ、ツルニチニチソウ(2017/04/18) »