« 春の飛島遠征2017(4):ハヤブサ | トップページ | 春の飛島遠征2017(5):ノジコ、アオジ、ノゴマ、キマユムシクイ、マミジロ »

2017/06/11

ラッキョウの収穫とラッキョウ漬けの下漬けをすませました。

6月10日 関東も梅雨入りしたようですが、当地は今のところ雨らしき雨は降っていません。我が家の菜園では雨待ちの野菜が多いのですが、雨が降っては都合が悪い野菜もあります。それが、ラッキョウです。

今日は好機とばかり、畑に出てラッキョウを収穫し、持ち帰ったラッキョウを下ごしらえして,本漬け前の下漬け(塩漬け)をすませました。2週間ほどして泡がブクブク出たら、甘酢漬け、塩漬け、蜂蜜漬けなどの本漬けにする予定です。

Ha100a20170610131849001rakkyouzuke
↑  お天気続きで、ラッキョウ収穫の好機となりました。

Ha120a20170610160851010rakkyouzuke
↑ 収穫したラッキョウのうち、140本強のラッキョウを来年用のラッキョウの種として確保しました。

Ha200a20170610165921014rakkyouzuke
↑ カリッとした口当たりの良いラッキョウを食べたかったので、すぐに下ごしらえに取り掛かりました。

Ha210a20170610172012015rakkyouzuke

↑ 根と茎をカットし、水洗いをして、薄皮ははがして取り除きます。

Ha220a20170610224230022rakkyouzuk_2
↑ 形や大きさが不ぞろいですが、本漬けの時また切りそろえて分別します。

Ha230a20170610224548030rakkyouzuke
↑ 不要な根、茎をカットし、水洗いして綺麗にしたラッキョウが、今年は3.2kg収穫できたので、下漬けに必要な柤塩320g(水洗い整形後のラッキョウの重さの10%)を計量しました。

Ha240a20170610231256044rakkyouzuke
↑ 漬けもの容器にラッキョウを1段入れ、塩を振る。これを繰り返して全部入れ終わったら、ひたひたに浸かるくらいに水を入れ、表面にキッチン・ラップをかぶせる。

Ha250a20170610232349047rakkyouzuke
↑ 落し蓋をして、その上に重石(ここでは1.5kg重)を置く。

Ha260a20170610232415049rakkyouzuke
↑  蓋をして、約2週間ほど冷暗所に保存した後、本漬けをする予定です。

下漬けとしての塩ラッキョウの 漬け込み過程で、「水洗いと整形・薄皮むき」に、今年は予想外の時間が、かかってしまいました。 夕食後に漬け込みの仕事を再開し、漬け終わって、ブログを書き終わったら、日付が変わっていました。

 

 

|

« 春の飛島遠征2017(4):ハヤブサ | トップページ | 春の飛島遠征2017(5):ノジコ、アオジ、ノゴマ、キマユムシクイ、マミジロ »

家庭菜園」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/65395668

この記事へのトラックバック一覧です: ラッキョウの収穫とラッキョウ漬けの下漬けをすませました。:

« 春の飛島遠征2017(4):ハヤブサ | トップページ | 春の飛島遠征2017(5):ノジコ、アオジ、ノゴマ、キマユムシクイ、マミジロ »