« 春の飛島遠征2017(9): 最終回 イソヒヨドリ ほか | トップページ | サンショウクイ、ブッポウソウ、サシバ、クマタカ »

2017/06/19

チゴモズ

関東では滅多に会うことができないチゴモズに会いたくて、Y社催行の1泊2日ツアー(5月25日~26日)に参加して、新潟県・長野県の山間地域で探鳥してきました。

第1日は新潟県の松之山の周辺地域。 念願のチゴモズは、初見・初撮りのライファーです。撮影画像は証拠写真程度でしたが、何とか撮れてo(*^▽^*)o満足しました。

00a20170525143204025chigomozumatsun

↑ チゴモズ : モズ科モズ属  全長 18cm (2017.05.25   新潟県)

00a20170525151955034chigomozumatsun
↑ チゴモズ : オスは頭部が青灰色(光線の当たり具合で灰色に見えるkともある)で、額から過眼線は黒く、白い眉斑がない。

日本のモズの中で最も小さいく、このことから「稚児モズ」と呼ばれるようになった。

00a20170525152529053chigomozumatsun
↑ 体上面から尾羽は赤味のある褐色。 夏鳥として本州、中部以北に渡来しるが、約40年前から渡来数が減少し現在は絶滅危惧IAに指定されている。

00a20170525152532056chigomozumatsun
↑ オスは喉から体下面は白い(メスは体下面が白く、脇に黒っぽい横斑がある)。

00a20170525152537058chigomozumatsun
↑ オスのチゴモズが、枯れたススキの穂(?)を咥えました。

00a20170525152541062chigomozumatsun
↑ 食べるのではなく、営巣のための巣材を集めているように見えました。

00a20170525152545064chigomozumatsun
↑とすると、近くに巣があり、繁殖をしているかもしれません。静かに見守り、無事子育てが終わるようにと祈りました。 

 

 

|

« 春の飛島遠征2017(9): 最終回 イソヒヨドリ ほか | トップページ | サンショウクイ、ブッポウソウ、サシバ、クマタカ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/65430867

この記事へのトラックバック一覧です: チゴモズ:

« 春の飛島遠征2017(9): 最終回 イソヒヨドリ ほか | トップページ | サンショウクイ、ブッポウソウ、サシバ、クマタカ »