« ソラマメ第1回収穫、エンドウマメ収穫最終回 | トップページ | 春の飛島遠征2017(1):カラフトムジセッカ »

2017/06/01

トリトマ、マツバギク

庭のトリトマ(和名シャグマユリ;赤熊百合)が花を咲かせ始めました。朝日に輝くこの花を眺めると、いよいよ本格的な夏がやって来たなとの実感が湧いてきます。

Ha100a20170601100237013tritoma
↑ トリトマ : ユリ科 多年草 原産地:南アフリカ、熱帯アフリカ

Ha107a20170531075846002tritoma
↑ 花は咲き始めは濃いオレンジ色であるが、咲き進むにつれて黄色くなります。

Ha120a20170601101214000tritoma
↑ 和名はシャグマユリ(赤熊百合)。英名はトーチ・リリー(Torch lily)。

Ha200a20170601100513017matsubagiku
↑ マツバギク : ツルナ科 多年草 原産地:南アフリカ

Ha210a20170601100555022matsubagiku
↑ マツバギクも暑い陽射しのところが大好きです。

Ha215a20170531080255009matsubagiku
↑ 花は菊に似ている、葉は多肉質で松葉に似ています。

|

« ソラマメ第1回収穫、エンドウマメ収穫最終回 | トップページ | 春の飛島遠征2017(1):カラフトムジセッカ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/65357203

この記事へのトラックバック一覧です: トリトマ、マツバギク:

« ソラマメ第1回収穫、エンドウマメ収穫最終回 | トップページ | 春の飛島遠征2017(1):カラフトムジセッカ »