« スイカ: 紅小玉を初採り | トップページ | ツバメの2番子たちが元気に育っています。 »

2017/07/27

トマトのお邪魔虫は手で捕まえて天国行きです。

我が家の菜園のトマトは、大玉トマト(桃太郎)がそろそろ収穫終了で、いま、中玉(レッドオーレとフルティカ)が採れ時の旬です。次いで、ミニトマトのアイコ(赤色種と黄色種)が沢山採れ出しました。

しかし、今年はどういう訳か、招かざる客’アオムシ’の食害が大きい。若芽や幼葉をかじるのはまあまあ許されるが、果実に穴をあけて食害するアオムシはそのまま見過ごすわけにはゆきません。しばらく観察したあと、捕まえて天国行きにしています。

0020170727092303001tomatopapurika
↑ 大玉トマト(桃太郎)がそろそろ収穫終了で、中玉(レッドオーレとフルティカ)、ミニトマト(アイコ;赤色種と黄色種))が収穫最盛期になりました。

00a20170726184421004tabakogaytomato

↑ しかし今年はなぜか”アオムシ”による被害(上↑の赤丸)が多い。

Ko202a20170718173328023aomusitomato

↑ 葉を齧るというならば、まあ許されるかもしれませんが・・・

Ko110a20170718172730010aomusitomato
↑ 穴をあけて、’中身をたべる’ということになると、見過ごす訳には行きません。

Ko320ab20170718173922050aomusitomat
↑ 穴をあけられたトマトは、喰い残しでも食べる気になりません。

Ko600a20170718174035055aomusitomato
↑ アオムシは天国行きをお願いして、果実は廃棄します。

注: ここでは一般名「アオムシ」としましたが、「タバコ蛾の幼虫」であろうと思われます。

 

|

« スイカ: 紅小玉を初採り | トップページ | ツバメの2番子たちが元気に育っています。 »

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/65588082

この記事へのトラックバック一覧です: トマトのお邪魔虫は手で捕まえて天国行きです。:

« スイカ: 紅小玉を初採り | トップページ | ツバメの2番子たちが元気に育っています。 »