« ラッカセイの子房柄が垂れはじめました! | トップページ | 菜園のお邪魔虫:バッタ、ウラナミシジミ、ウリハムシ、イラガ »

2017/08/15

シジュウカラとアブラゼミ

雨の中を、裏庭にシジュウカラの群れが訪れてきました。何を探しているのかなと見ていたら1羽の成鳥オスのシジュウカラがアブラゼミを見つけました。

8月に入って雨続きの思わしくないお天気の日が続いています。東京は8月に入って1日から15日まで連続の雨。これは、1977年以来40年ぶりとのこと。

当地は如何?とブログで調べてみたところ、当地も東京には及ばないが、8月7日から15日まで、13日の降雨量0.0mmの日を除いて、連続の雨日でした。

8月は猛暑に襲われるかなと思っていたが、その予想が外れそうです。菜園の野菜栽培にも大きな影響を与えそうなので、今後の気象情報が注目されます。

To101dsc_3993_20170815_104840_0019
↑ 雨の降っているさなかに、シジュウカラの群れが裏庭にやって来ました。

To110dsc_4045_20170815_105429_0001
↑ 何をするのかな~と眺めていたら。1羽のオスの成鳥が何やら’大物’を見つけました。

To115dsc_4059_20170815_105516_0003
↑ 見つけたものをよく見たら、アブラゼミではありませんかw(゚o゚)w

To120dsc_4075_20170815_105524_0005
↑ シジュウカラに捕まったアブラゼミは、どうやら寿命を全うしたメスのアブラゼミのように見えました。

To130dsc_4085_20170815_105529_0006
↑  シジュウカラはさかんに突っついていたが、やがて口に咥えて背後の生垣の中に持ち込み・・・・、

To140dsc_4095_20170815_105628_0008
↑ 邪魔が来ないマサキの生垣の中で、お食事し始めました。

To145dsc_4101_20170815_105730_0010
↑ 生垣の中には今年孵ったまだ嘴の黄色い幼鳥が待っていて・・・・、

To150dsc_4107_20170815_105832_0012
↑ 餌を貰っていました。

To160dsc_4109_20170815_105833_0014
↑ 嘴の端が、まだ、ちょっと黄色いです。お食事できて満足そう(*^-^)。

|

« ラッカセイの子房柄が垂れはじめました! | トップページ | 菜園のお邪魔虫:バッタ、ウラナミシジミ、ウリハムシ、イラガ »

昆虫」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/65667803

この記事へのトラックバック一覧です: シジュウカラとアブラゼミ:

« ラッカセイの子房柄が垂れはじめました! | トップページ | 菜園のお邪魔虫:バッタ、ウラナミシジミ、ウリハムシ、イラガ »