« 今年(2017)の夏野菜:キュウリ、ウリ、トマト、ピーマン、シシトウ、スイカ | トップページ | モミジアオイ(紅葉葵) »

2017/08/08

ナツズイセン(リコリス・スクアミゲラ)が咲き出しました。

菜園「まさる畑」のボーダーとして植えこんだナツズイセン(夏水仙)が咲き出しました。今年は、昨年(2016/08/26)、1昨年 (2015/08/27)よりも20日ほど早い開花となりました。

Ha105alycorisr0016238_20170808_1032
↑ 8月7日 ナツズイセンの一番花が咲き出しました。 赤い花はバーベナです。

ナツズイセン: ヒガンバナ科ヒガンバナ属 多年草(球根植物)  原産地:中国

Ha110alycorisr0016252_20170808_1034
↑  8月8日 昨日は1個が開花していましたが、今日は全部で4個が開花していました。

花がスイセン(水仙)に似ていないのに、ナツズイセン(夏水仙)と名付けられたのは、葉と球根(鱗茎)が似ていることに由来する。 学名はLycoris squamigera(リコリス・スクアミゲラ)。

Ha120lycorisr0016247_20170808_10340
↑ 球根は径4~5cmの有皮鱗茎で、有毒成分リコリンを含むので、間違って食べないように。

Ha200lycorisr0016260_20170808_10354
↑  春はスイセンに似た葉を出すが、夏になると枯れてしまい、その後に花茎が伸びて、花を咲かせます。一つの花径に花は5~6個つきます。

 

|

« 今年(2017)の夏野菜:キュウリ、ウリ、トマト、ピーマン、シシトウ、スイカ | トップページ | モミジアオイ(紅葉葵) »

家庭菜園」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

はじめてのコメント、失礼いたします。
季節感あふれる記事を毎回楽しく拝見しております。
恐らくご近所に住まわせて頂いております、やぎした、と申します。
スクアミゲラ、良いですね。
定年して再雇用の身ではありますが、通勤の道すがら、何カ所かに植えられているものが開花するのを毎年楽しみにしていました。
私はリコリスの類が大好きで、猫の額の庭に何種類か植えているのですが、スクアミゲラは中々入手出来ずにおり、数年前にやっと知人から頂いたものが、今年ようやく1本だけ開花しました。
感激であります。
また、この花が咲くと、県内でもタカの渡りが始まる、と心が躍ります。
これからも季節々々の記事、楽しみにしております。

投稿: やぎした | 2017/08/09 21:36

やぎした さま今晩は!
コメント有難うございました。
菜園で野菜を栽培し、花や虫、そして鳥たちを眺めて自然を楽しんでいます。
近くにお住いのようで、
今後とも、どうぞよろしく、お願いいたします。

投稿: ぴょんぴょん | 2017/08/12 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/65639864

この記事へのトラックバック一覧です: ナツズイセン(リコリス・スクアミゲラ)が咲き出しました。:

« 今年(2017)の夏野菜:キュウリ、ウリ、トマト、ピーマン、シシトウ、スイカ | トップページ | モミジアオイ(紅葉葵) »