« カンムリカイツブリ | トップページ | ミサゴ »

2017/10/29

カイツブリ

10月24日 愛嬌のある目をしたカイツブリが、狭山湖の堰堤からやや離れたところで盛んに潜水を繰り返していました。

To10sisuitoumurayanmares0019850
↑ 静かな湖畔で、カイツブリがお得意の潜水を披露してくれました。

To100kaitsuburisayamadsc_2829
↑ カイツブリ: 全長 26cm。 日本で見られる5種のカイツブリの中では一番体が小さい。 

To110kaitsuburisayamadsc_2823
↑ カイツブリは虹彩が黄色。 ミミカイツブリやハジロカイツブリは虹彩が赤い。

To120kaitsuburisayamadsc_2824
↑ さらに、ミミカイツブリは目から嘴にかけて赤いラインがあるのでハジロとミミが分別できる。

To130kaitsuburisayamadsc_2836
↑ 毛繕い? 伸び? それとも大あくび? なんとも言えないポーズを取りました。

狭山湖: 東京都水道局が建設した都の上水道用人造湖「山口貯水池」の別名。

山口貯水池は昭和9年3月に竣工し提高33.9m、有効貯水量1953万立方メートルのアースダムによって多摩川水系の水が貯留されている。ダムは平成7年に起こった阪神淡路大震災を契機として、堤体の安全性が見直されて補強工事が実施され、平成14年に堤体補強工事が竣工した。1枚目の写真は、この補強工事によって綺麗にされた堰堤で、天気の良いときには綺麗な富士山が遠望できるという。

|

« カンムリカイツブリ | トップページ | ミサゴ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カイツブリ:

« カンムリカイツブリ | トップページ | ミサゴ »